ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2018年ドラマ 2018秋ドラマ ドラマ 相棒

【相棒season(シーズン)17】第2話見逃し無料動画フル視聴方法(10月24日放送)

更新日:

今回はテレビ朝日夜9時放送のドラマ『相棒シーズン17』第2話の見逃し無料動画配信に関する情報と、見逃し無料動画の視聴方法を解説したいと思います。

第2話も拡大スペシャル

Paravi

 



『相棒シーズン17』第2話 ボディ~二重の罠 予告動画 あらすじ

右京が推理を外して辞職の危機に!?
女たちの暗躍が特命係を追い詰める!

右京(水谷豊)が進退を懸けて臨んだ鬼束家の離れ家の捜索が空振りに終わり、退職はもはや既定路線になっていた。

しかし、右京は“残務処理”という名目のもと、亘(反町隆史)と共に捜査を続行。

鋼太郎(利重剛)がいまだ手放せないでいる鐵太郎(中田博久)の携帯電話を足掛かりに、隠蔽に荷担している祥(谷村美月)ら鬼束家の面々に心理的な圧力を掛けていく。

ところが、「週刊フォトス」の楓子(芦名星)が、警察の横暴な捜査で家一軒が破壊されたというセンセーショナルな記事を掲載したことで風向きが変化。

「それでも国家公安委員として警察への信頼は揺るがない」という冨貴江(とよた真帆)のしたたかなコメントにより、

警察は動きを封じられる。それと共に、右京は正式に辞表の提出を求められ、絶体絶命の窮地に。いっぽう、国家公安委員長である鑓鞍(柄本明)は、委員の一人である冨貴江の動向を静観していたが…!?

週刊誌の記事を受け右京の辞職が確定的に…
国家公安委員による完全犯罪がついに成立!?
策謀渦巻く難事件が驚きの結末に向けて加速する!

【出典 公式サイト

第2話 ゲスト (1話から引き続き)

とよた真帆 

 

 

 

 

 

 

 

利重剛 

 

 

 

 

 

 

 

谷村美月

 

 

 

 

 

 

 

 

芦名星

 

 

 

 

 

 

 

 

柄本明

 

 

 

 

 

 

 

ビデオパス

 

『相棒シーズン17』第2話 見逃し無料動画は?

相棒17』2話放送終了後、1週間以内の場合

通常のドラマであれば、民間公式テレビポータル『Tver』もしくは、『テレ朝動画』

でドラマ放送終了から1週間はこれらのサイトで配信されますが、

『相棒シリーズ』はどちらのサイトでも見逃し放送はしていません。

民間公式テレビポータル「TVer」

「テレ朝動画」

 

U-NEXT

Tver、テレ朝動画のメリット、デメリット

■メリット

タダ(無料)

登録作業をしなくてもいいのでお手軽♪

■デメリット

広告がうざい→15分に1回くらい広告が入ります。テレビ見てる時と同じくらいの頻度

簡単なアンケートの任意回答要求→任意なので答えなくて動画見れます。

 

『相棒17』2話を視聴する方法

『相棒シリーズ』はどの動画配信サービスでも動画配信はしていません。

なので、見逃してしまうと、

ご自身で録画しているもしくは、

録画してくれてた友達にDVDを焼いてもらうかしないと見ることはできません。

ただ、あまりおすすめはしませんが、

違法アップロードされた動画共有サイトで見ることができる可能性があります。

怪しい広告が表示されたり、低画質、低音質とデメリットも多いですが、

見ることができるかもしれません。

一様、以下に有名なサイトのリンクを記載しますが、自己責任でお願いします。

YouTube 『相棒17』をYouTubeで見る
Pandora 『相棒17』をパンドラで見る
Dailymotion 『相棒17』をデイリーモーションで見る
MioMio 『相棒17』をミオミオで見る

↓↓動画を探す場合コチラのサイトも便利です。↓↓

相棒見逃し無料動画

『相棒17』第2話 ネタバレ ボディ~二重の罠  視聴率17.9%

女性20代
前回、離れを壊して捜査したところ遺体が見つからなかったため杉下右京は退職が確定した。しかし、残務処理として捜査を続けることに。謝罪する名目で鬼束家を訪れた後、鋼太郎がいまだに手放せないでいる鐵太郎の携帯電話に電話をかけた。遺体の元に返すように言う冨貴江の元に週刊フォトスの記者が接触する。後日、その週刊フォトスにて、一軒家を破壊して捜査した警察、という記事が出る。このままでは捜査が行き詰まることになる。しかし杉下は不敵に笑う。離れのコンクリートを埋める現場に来た特命係は、携帯電話を見つける。こうして、遺体発見となった。冨貴江ら夫婦は事情聴取を受けるが、供述が合わない。捜査が続いていくと、冨貴江の供述に辻褄が合わないという結論に至る。冨貴江は今の地位を辞任するという誓約書を書かされる。自暴自棄になった冨貴江が、特命係の前で真実を明かしていく。
女性40代
離れを壊してまで遺体を探したが何もでて来なかった。右京は待っていたのだ。新たに建て直す際に基礎のためにコンクリートを流し込む日を。なぜなら、一度調べが入った場所ほど安全な場所はないから。前日に死体を移し替えたのだった。そして、見事にコンクリートを流し込む前の地面から死体が出てきたのだった。そして、解剖の結果死因は、窒息死だったのだ。こうたろうさんとさちさん、ふきえの言い分は食い違っている。取り調べを受け本来は帰れないのだが、公安委員の立場を利用して、一旦は釈放される。そして、ホテルで公安委員の辞職をするよう促され、次に右京と恒の二人に本当のことを話していく。ふきえは、自分が殺していない証拠を自分で消してしまったことに気付くのであった。さちは、自分がお金目当ての結婚のため、こうたろうに協力したと話す。こうたろうは、妻にほれているからかばってしまったと話す。右京と恒は飼っていたあらいぐまがいなくなったことを弁護士より聞き、興味を持った。そして、容疑者3人を集め、あらいぐまについて問いただす。右京は、犯人はさちであると本人に告げる。こうたろうは、さちに惚れた弱みでさちをかばい、もしばれた時は保険としてふきえを犯人にするよう計画をたてたのだった。ふきえに、かいみねあきは面会にいき、やりなおせることを伝えた。そして、息子を思い出すのであった。事件は解決したが、副総監は誓約書は破いたが、辞表は右京に返さず預かっておくと告げ去っていった。
女性40代
国家公安委員を務める妻。コネのあるお金持ちにしか見えない、バイナリーオプションで百万円をあっという間にすってしまう愚かな夫を持つ。彼らにある容疑がかかり、解体された離れ家の基礎から、右京の目の前で掘り起こしが行われた。遺体が発見され、解剖の結果死体の死因は窒息死だった。犯行を右京に全て話す、仏さんの実の息子の妻だが、そのことから父親は縄文式土器で殴られてのクッションでの窒息死が確実視されていた。埋められていた遺体の頭部には傷がなく、遺体とともに埋められていた携帯電話の指紋は全て消されている。死体遺棄容疑で事情聴取を受ける妻の弁護士は匙を投げるが、そこに右京が現れて、否認する妻の状況を口頭で尋問し始めることになる。

↓↓『相棒17』第1話あらすじ・ネタバレはこちら↓↓

【相棒season(シーズン)17】第1話(初回拡大)見逃し無料動画フル視聴方法(10月17日放送)

『相棒17』第2話視聴者の感想

女性50代
結局、後妻の祥が殺したのが、真実だとは。ハッキリと金目当てなんて言えるとは。また、祥のために、自らが犯人だと言った鋼太郎。腹立たしいだけです。また、自らの保身だけで、殺人を隠蔽した冨貴江も、公安委員としての資格は、元からなかったのだと思います。
女性40代
夫が主犯だと思い込んでいたところ、被害者の妻が犯人だったことが意外な展開でした。それがアライグマの存在から明らかになって、へ~って思ってしまいました。家屋を破壊して被害者が見つからなかったことも右京さんの計算だったとは…なるほどと思いました。それよりも何よりも、今回は甲斐さんの回想シーンで成宮さんが登場したことが一番びっくりしました。
女性50代
成り行きから、自分の首を掛けた操作になってしまった杉下。それぞれの証言が違い、証拠も残っていないところ、アライグマの存在に注目するところは、さすが、杉下右京。無事事件解決したのに、衣笠は、辞表を、破らなかったのは、今後、脅威ですね。
女性30代
右京さんが冠城さんの意見でコレクション小屋を破壊することを自分の首をかけて許可したのはなぜ?普通なら遺体が発見されない段階で首決定的な状況で、その後遺体が発見されたけど、これを狙っていた?大がかりな演出、右京さんが不利な状況。冠城さんは敵?また、黒幕が動いている?コレクション小屋を壊す必要はなかったのでは?犬が臭いを嗅ぐとかで済んだことなんでは?ちょっと、いつもと違う展開なのでこれから楽しみに見させていただきます。
女性40代
警察は一度調べたところには再び調べることはない、これ程遺体を隠すのに安全な場所はないというプロットは以前に違うドラマで見たことがありました。予想通りの展開だったのが少し残念ですが、事件に関わった多くの人たちのそれぞれの表情がよかったです。
男性30代
右京と冠城が謝罪するために祥たちの元へ行って、飾られた絵の豊富な知識を利用して話をしながら大きな館の中を動き回り、自然に見渡す知略を発揮しているのが凄く、あの手この手で調べる所が右京さんの良い所と思いました。
男性30代
コンクリート車を従えるように右京と冠城が登場した意味が最初はわかりませんでしたが、離れの家を新たに建てる時に基礎に埋める事を右京と冠城は予想していて、わざと失敗したように見せかけていたとは、右京と冠城のコンビは最強の捜査員と感じました。
男性30代
三上冨貴江と知り合いの甲斐が、特命係の右京と冠城の離れの家を壊す荒々しい捜査を謝罪しながらも、右京は間違いを簡単におかすほど愚かな人物ではなく、相棒の冠城も同じように優秀であると話した所に、特命係の2人を信頼している事が伝わってきました。
男性30代
冨貴江と鋼太郎に祥の3人が殺害した犯罪をしたにも関わらず、偽装工作するために携帯を使っていたものの右京と冠城に勘づかれた事で、どう誤魔化すか話す姿に何の後悔も感じられないのが恐ろしく、犯罪者はこんな風になるのかと思いました。
女性40代
今回も見応え十分でした。スペシャルの続きでしたが、右京さんがクビを掛けていたのでどうなるか楽しみでしたが、さすがに期待を裏切らない内容でした。壊した建屋から遺体が見つからなかったときはどうなるかと思いましたが、再度立て替える時のタイミングを計算してのことだったのには驚きました。あと犯人が実は当初の国会公安委員の夫ではなく、後妻の方だったのでよく出来た話だなぁと思いました。
男性30代
右京が語った惚れた弱味というのが本当のように感じられる、頼りなくダメダメな行動をずっと見せていた鋼太郎が、事件の最初から祥の策略の通りに鋼太郎が動き続け、最後の最後に全てがバレたにも関わらず祥を庇うために鋼太郎が殺したと言う姿を、祥が笑っていたのに気付けない程に鋼太郎が惚れていたのが寂しく見えて、祥は悪魔にしか思えませんでした。
女性40代
まさか最後にアライグマも関わっているとは思いませんでした。被害者の後妻が犯人だとは思ってもみませんでした。大学教授の妻とゼミの男子が不倫をしていたのを知っていた旦那が妻の不貞をどこかで根に持っていたんでしょうね。後妻をかばって罪をなすりつけようとするとは思ってもみませんでしたが、なんとか右京さんの活躍で真相が暴かれて良かったです。
女性40代
最後になぜか甲斐さんがいい感じで締めてくれたなぁ。国家公安委員であり大学教授役のとよた真帆さんをかばってくれていたのですが、遺体遺棄で結局つかまってしまいました。でも息子がダークナイトとして罪を犯した設定になっているので、人への思いやりが出て来ている感じで前より哀愁が出て来ているなぁと感じました。スペシャルに続き今回も延長しての放送でしたが充分な見応えでした。
女性40代
右京さんがクビにならなくて済んだのは良かったけれど、なぜか最後はちょっと意味深だったなぁ。事件が解決したので誓約書が無効になったのは良かったけれど、提出した辞表を上層部が持っているのが気になります。今後の伏線になっているのかな。それにしても事件に真犯人がいたとは最後まで気づきませんでした。いつもいい意味で裏切ってくれるので次回も楽しみです。
女性40代
雑誌社も絡んでいるので面白いなぁ。誰が味方で誰が敵なのか探り合いな感じが強い今シリーズです。最後に青木の親と親友だった副総監も出て来て、今後の伏線も色々感じる内容でした。それにしても後妻と大学教授の旦那が出来ていて、遺体が見つかった時に妻に罪をなすりつけるところまで考えていたとは。遊んでばかりいる旦那みたいだったのに驚きでした。面白かったので次回も期待です。

【相棒season(シーズン)17】第3話見逃し無料動画フル視聴方法(10月31日放送)

FODプレミアムロゴ

i-mobile(SP/PC)

-2018年ドラマ, 2018秋ドラマ, ドラマ, 相棒

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.