ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2018年ドラマ 2018秋ドラマ ドラマ 相棒

【相棒season(シーズン)17】第4話見逃し無料動画フル視聴方法(11月7日放送)

投稿日:

今回はテレビ朝日夜9時放送のドラマ『相棒シーズン17』第4話の見逃し無料動画配信に関する情報と、見逃し無料動画の視聴方法を解説したいと思います。

Paravi

 

『相棒シーズン17』第4話 バクハン 予告動画 あらすじ

賭博捜査をめぐって右京と角田が一触即発!
正義の暴走が取り返しのつかない悲劇を招く

組織犯罪対策四課の賭博担当、通称バクハンの課長・源馬(中野英雄)の指揮の下、過去最大規模の裏カジノ一斉摘発が行われ、広域指定暴力団・武輝会の資金源に大ダメージを与えた。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も摘発に駆り出されたのだが、右京はその際、摘発を逃れた店があったことに気づき、源馬が裏で手引きしているのではないかと疑う。組対五課の角田(山西惇)は、戦友のような源馬をかばい、手を引くよう釘を刺すが、右京は捜査を続ける。そんな中、賭博業者との癒着で源馬をマークしているという生活安全部の刑事・百田(長谷川公彦)と久我(崎本大海)が、特命係に協力を要請してくる。右京は、二人への協力を約束するが、亘は「角田課長を裏切れない」と言って、源馬の内定捜査から降りる。さらに、裏では特命係の廃止を目論む副総監の衣笠(杉本哲太)も暗躍していて…!?

亘や角田とも不協和音が生じ孤立を深める右京
それでも信念に従い賭博をめぐる不正の真相を追究
信頼できる仲間を失った右京が行き着く先は…!?

ゲスト:中野英雄 長谷川公彦 崎本大海

【出典 『相棒シーズン17』第4話あらすじ

第4話 ゲスト

中野英雄

 

 

 

 

 

長谷川公彦

 

 

 

 

 

崎本大海

 

 

 

 

 

ビデオパス

 

『相棒シーズン17』第4話 見逃し無料動画は?

相棒17』4話放送終了後、1週間以内の場合

通常のドラマであれば、民間公式テレビポータル『Tver』もしくは、『テレ朝動画』

でドラマ放送終了から1週間はこれらのサイトで配信されますが、

『相棒シリーズ』はどちらのサイトでも見逃し放送はしていません。

民間公式テレビポータル「TVer」

「テレ朝動画」

 

U-NEXT

Tver、テレ朝動画のメリット、デメリット

■メリット

タダ(無料)

登録作業をしなくてもいいのでお手軽♪

■デメリット

広告がうざい→15分に1回くらい広告が入ります。テレビ見てる時と同じくらいの頻度

簡単なアンケートの任意回答要求→任意なので答えなくて動画見れます。

 

『相棒17』4話を動画視聴する方法

『相棒シリーズ』はどの動画配信サービスでも動画配信はしていません。

なので、見逃してしまうと、

ご自身で録画しているもしくは、

録画してくれてた友達にDVDを焼いてもらうかしないと見ることはできません。

ただ、あまりおすすめはしませんが、

違法アップロードされた動画共有サイトで見ることができる可能性があります。

怪しい広告が表示されたり、低画質、低音質とデメリットも多いですが、

見ることができるかもしれません。

一様、以下に有名なサイトのリンクを記載しますが、自己責任でお願いします。

YouTube 『相棒17』をYouTubeで見る
Pandora 『相棒17』をパンドラで見る
Dailymotion 『相棒17』をデイリーモーションで見る
MioMio 『相棒17』をミオミオで見る

↓↓動画を探す場合コチラのサイトも便利です。↓↓

相棒見逃し無料動画

『相棒17』第4話 ネタバレ   視聴率15.2%

警察内部の関係が絡み合って描かれた事件、部署の違いや上下関係、合同捜査などが描かれ、いつもとは違う視点から事件が展開していく様子が描かれる。右京と角田課長が対立したり、右京・冠城の相棒コンビが対立したりと「大丈夫か、相棒コンビ」と心配になるような、見どころが満載である。ストーリーが進むうちに冠城の右京に対する反抗的な態度は、警察内でうまく立ち回るための策略で本心から右京を否定したんじゃないことが判明、二人が信頼で強く結ばれていることが強く感じられるエピソードである。悪をとらえるため自分も悪に手を染める刑事とそれをとことん追及する相棒コンビ、最後には同じ警察の仲間として分かりあい、和解する刑事たちが描かれる硬派な刑事物語となっている。

 

↓↓『相棒17』第3話あらすじ・ネタバレはこちら↓↓

『相棒17』第3話あらすじ・ネタバレはこちら

 

『相棒17』第4話動画視聴者の感想

女性50代
警察内部の問題、部署や立場が違う刑事同士の関係性が描かれていて一風変わったストーリー展開が新鮮でした。相棒の2人が対立したり、仲間内でいがみ合うシーンがあったけど、最後には事件解決、ラストシーンは分かりあって終了したので良い終わり方で安心しました。
女性50代
裏カジノの摘発で警察組織の内部が特命係の右京の捜査で、賭博業者と4課刑事との癒着があることがわかります。右京の正義が警察組織にとって邪魔な存在となり右京が心配でした。
しかし右京は警察組織のゆがみを正義感で貫き通すことができて良かったです。
男性30代
冠城は突然現れた百田と久我の関係を怪しんでいたのが、見るからに年上とわかる百田が息子のような久我に対して敬語を使っていたのと、久我の自信たっぷりな態度からキャリアと見抜く所に、右京の影響を受けているようで細かい事が気になってきたように感じました。
女性20代
毎週観ていますが、今回は特に面白かった。角田さんと右京さんが喧嘩したところは初めて見た。最後に源馬さんと右京さんが話をして右京さんは正しいことを源馬さんに言うと、源馬さんは右京さんを殴ろうとしてとめたとき、角田さんはほっとしてた。そうゆうところを見るとやっぱり角田さんと右京さんは仲がいいんだと実感した。
男性30代
違法カジノへの捜査に参加した冠城は突入すると同時に、カジノの帳簿を持って逃げる人物がいると読んで先回りしている所が凄く、刃物まで出して抵抗する人物を上手く取り押さえた瞬間に現れた右京が遅れた事を誤魔化すために、冠城なら先を読んで行動すると思っていたと話す所が面白く感じました。
男性30代
違法カジノ店の大事な証拠となる帳簿を持って逃げた犯人を取り押さえた冠城の身のこなしの素晴らしさを感じた原馬が組対四課に冠城を誘うと、上司である右京にどうするか冠城が聞くとあっさりと構わないと発言した事に動揺する冠城の姿が面白いと思いました。
男性30代
原馬の周辺を嗅ぎ回り始めた右京を、あの優しい雰囲気を漂わせていた角田課長が、脅し文句のように嫌われ者の右京を庇ってきたと言い出すとは思っていなかったのでショックが大きく、どこでこんな風になってしまったのか残念な気持ちになりました。
男性30代
右京が違法カジノ店の定石捜査をしていると睨んだ原馬を捜査する事に反対した冠城の事を知った刑事部長の内村が嬉しそうに右京の相棒としての在任期間で賭けをしていたという、今回のテーマになっている違法カジノにかけている上に、特命係という部署を鬱陶しく思っている様々な思惑を絡ませた素晴らしい内容に思いました。
女性50代
今回も見どころたっぷりでした。途中でいつも懇意にしている角田課長との間に亀裂が入り心配しましたが、結果的に右京さんの取った行動があったからこそ隠れていた悪を暴けたし、角田課長との関係も今まで通りに戻ったのでよかったです。それにしても少し警察にも本当に「必要悪」があるのかなぁ。
女性50代
裏カジノ摘発の話で、カジノの是非が問われる昨今に物議をかもす内容だった。他にも警察官がネタ元として暴力団と関わっていることが「必要悪」とされる風潮が物語の中にあり、それに対しても考えさせられる話だった。ただやはり右京さんの言うように、必要な悪などないと思いたいです。
女性50代
いつもは懇意にしている角田課長との仲たがいがありどうなることかとヒヤヒヤしました。あとキャリア組の刑事が実はまだ隠された黒幕のような終わり方だったのも意味深でした。伏線になっていくキーのような話でもあったので作り方がうまいなぁと思いました。
女性50代
今日は暴力団を相手にしている5課や賭博担当の4課の面々が登場し、女性がほとんど出ていなかったのでなんだか息苦しい回になりました。合間にいつもの小料理屋で食事のシーンがあったので女将が出て来ただけでしたし。結局、ネタ元をお金で買収していた源馬が退職に追い込まれたものの、まだ大物が残っている状態なのでもやもやしています。この話の続きがいずれあるとは思うので楽しみにしたいです。
女性50代
あのインチキ臭そうなキャリアの刑事が気になるなぁ。保安課の百田が殺された時にその刑事と話していたような気がするんですよね。しかも殺した女はシャブ中毒の女性で繋がりが分からないように細工されているのが腹立だしいです。いったん鎮火したように見えていますがくすぶっている状態なので気になる案件になりました。

 

FODプレミアムロゴ

-2018年ドラマ, 2018秋ドラマ, ドラマ, 相棒

Copyright© 新参者movie , 2018 All Rights Reserved.