ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2018年ドラマ 2018秋ドラマ 2019冬ドラマ ドラマ 相棒

【相棒season(シーズン)17】第16話見逃し無料動画フル視聴方法(2月20日放送)

更新日:

今回はテレビ朝日夜9時放送のドラマ『相棒シーズン17』第16話の見逃し無料動画配信に関する情報と、見逃し無料動画の視聴方法を解説したいと思います。

ドラマ『相棒シーズン17』第16話は2019年2月20日(水曜)21時からスタート!

Paravi

 



『相棒シーズン17』
第16話「容疑者 内村完爾」あらすじ

警視庁震撼!! 弁護士殺人の容疑者は内村刑事部長!?
特別に捜査権を与えられた特命係が真相解明に走る!!

神奈川県内の河川敷で、人権派として知られる弁護士の他殺遺体が発見され、現場にいた内村刑事部長(片桐竜次)が容疑者として拘束される。捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、遺留品を手掛かりに、近くの線香工場で聞き込みを。すると従業員の中に、12年前に女子高生を殺害した罪で懲役刑を受け、最近出所したばかりの男が、殺害された弁護士の紹介で働き始めていることが判明。しかも、男はこの日、無断欠勤しており、行方が分からなくなっているという。右京と亘は、12年前の事件と今回の一件の関係を調べるため、娘を殺害された被害者遺族の元へ。しかし、母親の由美(あめくみちこ)とは会えたものの、父親の笹山(江藤潤)は海外出張中とのこと。ただ、内村と笹山は大学の同期で、12年前の事件の際も、内村は遺族の便宜を図っていたことが分かる。

完全黙秘の内村刑事部長の真意とは…
そして弁護士殺害と12年前の通り魔事件に関連が…!?
交錯する正義の先に思わぬ真実が浮かび上がる!

ゲスト:江藤潤 あめくみちこ

【出典 『相棒シーズン17』第16話あらすじ

ビデオパス

『相棒シーズン17』第16話 見逃し無料動画は?

相棒17』第16話放送終了後、1週間以内の場合

通常のドラマであれば、民間公式テレビポータル『Tver』もしくは、『テレ朝動画』

でドラマ放送終了から1週間はこれらのサイトで配信されますが、

『相棒シリーズ』はどちらのサイトでも見逃し放送はしていません。

民間公式テレビポータル「TVer」

→「テレ朝動画

U-NEXT

Tver、テレ朝動画のメリット、デメリット

■メリット

タダ(無料)

登録作業をしなくてもいいのでお手軽♪

■デメリット

広告がうざい→15分に1回くらい広告が入ります。テレビ見てる時と同じくらいの頻度

簡単なアンケートの任意回答要求→任意なので答えなくて動画見れます。

『相棒17』第16話を動画視聴する方法

『相棒シリーズ』はどの動画配信サービスでも動画配信はしていません。

なので、見逃してしまうと、

ご自身で録画しているもしくは、

録画してくれてた友達にDVDを焼いてもらうかしないと見ることはできません。

ただ、あまりおすすめはしませんが、

違法アップロードされた動画共有サイトで見ることができる可能性があります。

怪しい広告が表示されたり、低画質、低音質とデメリットも多いですが、

見ることができるかもしれません。

一様、以下に有名なサイトのリンクを記載しますが、自己責任でお願いします。

YouTube 『相棒17 16』をYouTubeで見る
Pandora 『相棒17 16話』をパンドラで見る
Dailymotion 『相棒17 16話』をデイリーモーションで見る
MioMio 『相棒17 16話』をミオミオで見る

↓↓動画を探す場合コチラのサイトも便利です。↓↓

相棒見逃し無料動画

『相棒17』第16話 ネタバレ 視聴率16.7%

弁護士を殴打して殺害した事件の犯人はネットで12年前に女子高校生を殺害した男を公開処刑していた男だった。犯人は「女子高校生を殺害した男をネットで罰して何が悪い。」と弁護士に言ったが、弁護士は「ネットで公開処刑してはいけない。」と男を諭していたが、恨んだ男が弁護士を殺してしまった。
内村刑事部長は女子高校生の父の笹山が、弁護士が女子高校生を殺害した男の味方をしていると思ったことで遺族感情を察して、黙秘を続けていた。しかし、弁護士は女子高校生を殺害した男が刑務所を満期出所したり、謝罪の手紙を書いたりして、罪を償っていたことを知っていたため、女子高校生を殺害した男に就職の紹介をした。笹山は女子高校生を殺害した男が許せなくて、連れ出して監禁していた。

↓↓『相棒17』第15話あらすじ・ネタバレはこちら↓↓

『相棒17』第15話あらすじ・ネタバレはこちら

『相棒17』第16話動画視聴者の感想

女性40代
刑事部長に殺人容疑がかけられ特命係が大活躍、普段は煙たがれている特命係の2人だけどここぞという時には頼りにされていてさすが右京さんと思いました。参事官に躊躇なくいろいろと指示をする右京さんが面白かったです。
女性40代
いつもはちょっと憎らしい内村刑事部長のピンチに特命係の二人が立ち上がり、彼の無実を証明するためにいつもとかわらず全力で捜査する姿が素敵でした。刑事部長が友人の奥さんをかばっていて、彼にもいいところがあると感じました。
女性40代
刑事部長が容疑者として拘束される緊急事態でも、淡々と捜査していたのは特命係の右京と冠城らしかったです。いつもは刑事部長の顔色をうかがって金魚の糞みたいにくっついている参事官が、刑事部長の拘束で一瞬自分の出世を考えたシーンが面白かったです。
女性40代
犯人が捕まり、事件が解決した後も被害者と加害者の苦しみは続いているのがよく分かるエピソードでした。加害者にもいろいろな苦悩があり、反省の仕方も人それぞれなんだと考えさせられたし、謝罪の気持ちを伝えるって本当に難しいとしみじみ感じる事件でした。
女性40代
いつも鬼みたいな刑事部長の意外な一面が見れて面白いストーリーでした。友人想いのいいところもあるんだと分かりこれからちょっと見方が変わりそうです。ラストのシーンで特命係の行きつけの小料理屋に刑事部長が現れたのがなんかよかった!
女性30代
実の娘が不幸にして殺害されてしまったのに、マスコミの報道のせいで、その親が苦しめられるということは、12年前も今も変わらないんだなと悲しくなりました。今はSNSのせいで、以前よりもっと厳しい状況に追い込まれていると思います。報道のやり方を考えるべきだなと思いました。
女性30代
被害者の家族が、犯人のことを許せない気持ちを持ち続けるのは当然のことだと思います。どんなに謝られても、亡くなってしまった家族は戻りませんが、せめて心からの謝罪を求める気持ちはわかるような気がしました。
女性30代
ドラマでは、警察の取調室にいる警察官に、新たな情報が入ったときなどに、目の前でほかの人を取り調べている最中でも耳打ちするようにして知らせていますが、至近距離にいる取調べ中の人に聞こえてしまうと思うので、実際にやるのかどうか知りたいなと思いました。
女性30代
殺人を犯してしまったことは許されないと思いますが、12年間の服役中に被害者や被害者の家族の思いを考え、反省して、仮出所を自ら拒否したという設定に、犯人に良心がうまれてきたことを感じられて、少し救われるような気がしました。
女性30代
子どもを失った親の悲しみは、表現できないように深いものなのだなと感じました。街で同世代の子どもを見ては思い出し、誕生日や同級生の子どもたちの卒業式や入学式などのイベントごとに思い出し、どうにもやりきれない気持ちになるのだろうと思いました。悲しい事件は無くしたいです。
女性50代
一度犯罪を犯すと、なかなか遺族から許してもらえず、罪を償ったのにネットで公開処刑していたり、犯罪を犯したことをネタにゆすってみたり、厳しいんだなあと思いました。復しゅうで次の犯罪まで招いて、犯罪はある意味怖いと思いました。
女性50代
"内村刑事部長の意外な優しさを見ました。娘を殺された同級生夫婦のために黙秘をする。でも、これは、警察官として、正しいことではないと思います。
頑なに黙秘を続けていた内村だったけれど、杉下には、きちんと真実を述べます。いつもは、口を出すなと言っているのに、心底では、杉下を信じ、頼っているのが、わかりました。"
男性30代
今回の事件は刑事部長が取り調べでしたが、そんなはずはないと思い見ていたら、やっぱり~からまさかの真犯人!となり面白かったです。杉下、冠城コンビも見慣れてきて、だんだんと味方が増えてきているのはなんか嬉しいです。
男性30代
今回の事件は刑事部長が取り調べでしたが、そんなはずはないと思い見ていたら、やっぱり~からまさかの真犯人!となり面白かったです。杉下、冠城コンビも見慣れてきて、だんだんと味方が増えてきているのはなんか嬉しいです。
女性50代
今回の事件は刑事部長が取り調べでしたが、そんなはずはないと思い見ていたら、やっぱり~からまさかの真犯人!となり面白かったです。杉下、冠城コンビも見慣れてきて、だんだんと味方が増えてきているのはなんか嬉しいです。

FODプレミアムロゴ

i-mobile(SP/PC)

-2018年ドラマ, 2018秋ドラマ, 2019冬ドラマ, ドラマ, 相棒

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.