ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

アニメ

アニメオタクが選ぶ本当に面白いアニメ10選

投稿日:



アニメオタクが選ぶ本当に面白いアニメ10選

僕のヒーローアカデミア

原作は堀越耕平氏が手掛けた漫画で、現在も週刊少年ジャンプで連載しています。
「個性」という超常能力が人間に発現した世界で「個性」を悪用する犯罪者「敵」を取り締まる「ヒーロー」に憧れる「個性」がない主人公の緑谷出久がナンバーワンヒーローのオールマイトに出会った事で最高のヒーローを目指していくというストーリーです。映像作品では原作の話をそのままに2016年に第1期が、2017年には第2期が放送されました。第3期は2018年4月より放送開始の予定です。

銀魂

「僕のヒーローアカデミア」同様に「週刊少年ジャンプ」で連載中の空知英秋氏の漫画を原作にしている作品です。
2006年から続いており、現在は第4期が放送されています。特徴はシリーズ構成を担当している大和屋暁氏による原作の過激なネタを踏襲している事です。制作現場の暴露話を盛り込んでいる等アニメオリジナルの個所も含めて爆笑は免れません。

物語シリーズ

西尾維新氏の作品「物語シリーズ」は2009年から2015年にかけて「化物語」から「終物語」と続きました。
話数は全11話から全20話など作品によって異なりますが「魔法少女まどかマギカ」の制作に関わった新房昭之監督による実写にCG、文字をアートに使った演出が目立ちます。物語は日本の田舎町に住む阿良々木暦が怪異に関わっている少女たちとともに怪異の謎を解いていくというものですがシュールなギャグやラブコメディのシーンが多ところも特徴的です。

魔法少女まどかマギカ

アニメーション制作「シャフト」の作品で、2011年に放送されました。
全12話ですが過酷かつ重厚なストーリーに可愛らしいタッチで描かれたキャラクター、そしてミステリアスなBGMは多くの人に衝撃をもたらしながら魅了したものです。タイトル通り「魔法少女」を題材にしていますが基本的なジャンルはダークファンタジーとされています。

鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST

「月刊少年ガンガン」で連載されていた漫画で、2009年4月5日から2010年7月4日まで放送された作品です。
2003年に放送されたものもありますが2003年版はアニメオリジナルの要素が強い反面、こちらは原作を忠実に再現しています。

進撃の巨人

2013年に第1期が放送されて以来、2018年7月に第3期が放送予定されるほど人気がある作品です。
謎の怪物「巨人」との戦闘シーンや物語の謎などストーリーの一面も目が離せませんが映像化された作品だからこそ出来た演出は映画に匹敵します。そのおかげで大ブレイクし、原作である漫画も大ヒットしました。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

通称「あの花」と呼ばれる作品は2011年に放送されました。
仲が良かった少年少女たちがそのメンバーの1人である少女の死によって疎遠、しかし高校生になった主人公のもとへその少女が現れた事から離れ離れになった少年少女たちの絆が修復されていくというストーリーです。全11話ですが「泣ける作品」としておすすめされています。

Fateシリーズ

大人気ゲーム「Fate」シリーズを映像化した作品です。
ハードバイルドな「Fate/zero」や少年少女の活躍が特徴的な「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」など数多いですがどれも高い評価を得ています。

サムライチャンプルー

江戸時代を舞台に「ひまわりの匂いがする侍」を探して旅する3人の物語です。
スタイリッシュで格好いい時もあれば時代を無視してメタなネタをかます時もある、なんでもありの作品でもあります。

ブラックラグーン

裏社会が罷り通っている架空の都市で暮らす事になった主人公のロックの視点で描かれた作品です。
銃撃戦や名言などオタク好きにはたまらない要素がたくさんあります。

i-mobile(SP/PC)

-アニメ

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.