ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

映画

クリント・イーストウッド出演のおすすめ映画10選

投稿日:



クリント・イーストウッド出演のおすすめ映画まとめ

荒野の用心棒

最初におすすめするのは、定番中の定番「荒野の用心棒」。
1964年にマカロニ・ウエスタンとして制作された映画です。若いクリントは剃刀のようなするどい眼光、他人を寄せ付けないような雰囲気。すべてがクールでした。

夕陽のガンマン

次の映画もウエスタンもの、「夕陽のガンマン」。
1965年のこちらも、マカロニ・ウエスタン作品です。この作品でクリントは賞金稼ぎのガンマンを演じていますが、前作の人気を引き継いでおりとにかくかっこいい。しかしリンチシーンなどに思わず目を背けてしまいたくなるファンも多かったことでしょう。

ダーティハリー

そしてクリント・イーストウッドといえばこれでしょう!「ダーティハリー」シリーズ。
ダーティ、とは言葉が汚い、やり方が汚いなどの意味。クリント扮するハリー刑事は、いつも荒っぽい手口で犯人を追い詰めてしまう、警察署の問題児。凶悪犯には容赦しません。シリーズ一作目の犯人が、スクールバスを乗っ取り歌をうたわせるシーンは有名です。

アルカトラズからの脱出

次の脱出劇に胸を熱くした人もたくさんいたはず。映画「アルカトラズからの脱出」。
脱出不能と言われた牢獄アルカトラズ。頭脳明晰である主人公モリスと仲間たちは、互いに協力して脱出を試みます。たくらみが刑務官にばれそうになったり、緊張シーンの連続です。モリスのクールさもしびれます。

許されざる者

クリント監督作品が一気に注目された作品といえば、「許されざる者」です。
彼が若い時代に出演した西部劇。それらの監督に捧げるために制作されました。かつて悪党として名をはせたクリント演じる主人公マニー。しかし彼はすでにガンマンを引退し、農夫を営んでいました。ところが子どもの養育費のために、再び銃を手にすることに。仲間の死をこえて復讐に燃える男となったマニーの壮絶な生きざまが光る作品です。

シークレット・サービス

監督作品には良作が多いのが特徴です。1993年には「シークレット・サービス」がヒットしました。
このときのクリントはかなり高齢なのですが、シークレットサービスという役柄もありとにかく走る走る。かつて大統領を守ることができなかった主人公である彼は、今度こそは大統領を守り切ることができるのか。トラウマからの復活というテーマもある渋い作品となっています。

パーフェクト・ワールド

1993年には「パーフェクト・ワールド」が上映されました。
ケビン・コスナーとの共演でも有名になりました。ケビンは逃亡犯役、クリントは刑事役とそれぞれ立場の違う男たちですが、ラストシーンの終焉の様子の際には号泣する人も多かったでしょう。クリント・イーストウッド監督の名作としても知られる作品です。

マディソン郡の橋

1995年には、恋愛映画の名作に出演。「マディソン郡の橋」です。
クリントはたまたま付近を立ち寄ったカメラマンとして出演。もともとかっこいい彼ですが、恋愛映画でもその渋さで女性を魅了します。メリル・ストリープとの雨の中での邂逅シーンには胸が熱くなります。

スペース・カウボーイ

次第に年齢を意識した渋い作品も手掛けるようになります。2000年には「スペース・カウボーイ」に出演しました。
退役した宇宙飛行士たちが、再び宇宙を目指すために集結。最後には核ミサイルの脅威から地球を守るという、老人たちが大活躍する映画でした。癌で余命少ない仲間のひとり、ホークの存在はクリント作品らしい男の中の男という印象を与えてくれました。

ミリオンダラー・ベイビー

2004年の衝撃作品といえばこれ、「ミリオンダラー・ベイビー」ですね。
若手大注目のヒラリー・スワンクとの共演作品で、しかもボクシングを目指すというあらすじは世間の注目を集めました。
ヒラリー演じるマギーと、クリント演じるフランキーとの共闘はドキドキします。しかし夢の前には大きな悲劇が待っていました。そんなラストもクリント監督作品の良さといえるでしょう。

i-mobile(SP/PC)

-映画

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.