ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2018年ドラマ ドラマ 大恋愛

【大恋愛〜僕を忘れる君と】第8話見逃し無料動画フル視聴方法とあらすじ(11月30日放送分)

更新日:

この記事では、TBS金曜夜10時放送ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(主演:戸田恵梨香)の8話見逃し無料動画配信情報をまとめています。



『大恋愛〜僕を忘れる君と』見逃し無料動画

TBS火曜夜22時ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』は、TBSの公式動画配信サービスであるParaviで全話見逃し動画配信されています。

Paraviは現在初月無料キャンペーン中!!!

 

大恋愛〜僕を忘れる君と』第8話放送終了後、1週間以内の場合

ドラマ放送後1週間は、下記、サイトで無料配信されています。

民間公式テレビポータル「TVer」

※配信期間は第8話の放送日11月30日(金)ドラマ終了後から12月7日(金)の第9話放送前まで

Tverのメリット、デメリット

■メリット

タダ(無料)

登録作業をしなくてもいいのでお手軽♪

■デメリット

広告がうざい→15分に1回くらい広告が入ります。テレビ見てる時と同じくらいの頻度

簡単なアンケートの任意回答要求→任意なので答えなくて動画見れます。

大恋愛〜僕を忘れる君と』第7話放送終了後、1週間が過ぎてしまった場合

TBSの公式動画配信サイト『Paravi』で見逃し配信してます。

 

Paraviは通常だと月額925円(税抜)なのですが、現在初月が無料になる、

キャンペーンを行っているので、無料で試すことができます。

なので、

『大恋愛〜僕を忘れる君と』を見逃して1週間すぎてしまっても『Paravi』で無料でみることができます。

Paraviでは他にも、

TBSドラマ、バラエティーが過去作品〜現在放送中の作品まで見放題。

今クールだと中学聖日記、下町ロケットなんかも視聴可能。

※一部レンタル作品あり。配信されていない作品もあります。

 

 

日頃、動画共有サイトで動画視聴されている方にお尋ねしたいのですが

  • 動画の画質が悪くて萎える...
  • 動画を再生できたけど広告ばかりでうざい...
  • 動画が途中で終わってる...
  • 目的の動画を探すのがめんどくさい...

なんていう体験をしたことがあるのではないでしょうか?

ParaviはTBSの公式動画配信サービスなので、

  • 高画質で動画の再生が可能!
  • 動画再生中の広告なし
  • 途中で動画が終わらない!
  • ジャンルごとに動画が探せて便利!

などなどこちらでは書ききれないほどのメリットがたくさんあります。

また、Paraviは、TBSの番組以外にwowow、テレビ東京、日本経済新聞のコンテツも見ることができるので視聴できるコンテンツがとっても豊富♪♪

もちろん無料お試し期間中に解約することもできますので(無料期間内の解約なら月額料金は発生しません!)、まだParaviを利用したことがない方はこの機会にぜひお試しください。

『大恋愛〜僕を忘れる君と』8話 あらすじ 予告動画

だんだんと病状が進行していく尚(戸田恵梨香)だったが、悩み抜いて真司(ムロツヨシ)との子どもを産むことを決意した。
産婦人科医である尚は、子どもを身ごもるための戦略を実行し、幸せな日々。
一方、侑市(松岡昌宏)は、診察に訪れた公平(小池徹平)に尚のスピーチのときの映像を見せ、ほかの患者に危害を加えるならばほかの医師を紹介すると注意するが、公平は了承せず…。
そんな中、尚は薫(草刈民代)に子どもを産むことにしたと報告に行く。
子どもには断固反対していたはずの薫だったが、すんなりと受け入れた様子を見て、尚と柚香(黒川智花)は“好きな人でもできたのでは!?”と勘ぐる。
その帰り道、スーパーで買い物をしていた尚の前に公平が現れて、何も知らない尚は…。
本の売れ行きが好調な真司は取材が殺到し、担当編集者の水野(木南晴夏)がかいがいしく世話を焼いていた。
尚が自宅に帰ると、玄関にハイヒールがあり、部屋から出てきた水野と鉢合わせしてしまう…。

(出典:公式サイト

Paravi

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第8話の動画共有サイトでの無料見逃し動画配信は?

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第8話見逃し無料動画は無料動画共有サイトで配信されているのでしょうか?

筆者調べですが、現時点では無料動画共有サイトで見逃し動画の配信はされていないようです。

そもそもこういった無料動画共有サイトにアップロードされている動画は、製作者サイドに許可をとらずに違法で公開されている無料動画である可能性も十分にあります。

違法にアップロードされた無料動画を見ることのリスクをご存知でしょうか?

場合によっては以下のようなデメリットが発生することがあります。

  • 動画の画質が悪くて見辛くてストレスがたまる...
  • あなたの大切なデータが入ったスマホやパソコンがウイルスに...
  • 個人情報が不正に取得される...

など考えただけでも嫌な気持ちになることばかりですよね。

公式の動画配信サービスでも無料お試し期間を使えば無料で動画の視聴が可能なのに、わざわざリスクを背負ってまで違法な無料動画を見るメリットはないですよね。

まだ公式の動画配信サービスを試したことがない方は、ぜひこの機会にお試しください!

 

『大恋愛』第8話 ネタバレ・あらすじと視聴者の感想

第8話  ネタバレ・あらすじ  視聴率 8.5%

"尚は、病状が徐々に進行していく中で、真司との子供を産むことを決めた。
一方、侑市は、公平を診察。そして、尚が講演をした際にハウリングを起こした映像を見せた。侑市は他の患者に危害を加えるなら、他の医師を紹介すると話すが、公平は受け入れなかった。
薫に子供を産むという報告をする尚。絶対に反対されると思っていたのだが、薫は、すんなり受け入れた。尚と柚香は、薫に好きな人が出来たのではないかと話す。
尚のクリニックに現れた公平。尚の後をつけていき、偶然を装って、接触する。財布を忘れた尚に、お金を立て替えた公平が、付き合ってほしいことがあると言った。
公平は、尚をお茶に誘い、病状のことについて話した。
侑市は、薫を訪ね、尚が倒れた時の映像を見せた。尚の病状が、すでに、進行していたのではないかと話す。また、公平のことも、注意して欲しいと頼む。
一方、尚が家に戻ると、ハイヒールが玄関にあった。それは、編集者の水野の靴で、真司がスマホを忘れたので、代わりに取りに来たと言う。
打ち合わせ先の真司に、侑市から、公平には注意するように電話が入ったことで、不安が広がった。尚に電話をするが、公平のことは言わなかった。
侑市は、バーで飲んでいると、薫に会う。そこで、二人は、食事に行き、侑市は今の自分のアルツハイマーの仕事についての不安を話すが、薫は、あきらめないで、いつか、同じ患者を救えると。そして、頼りにしていると。
家に帰った真司は、尚に、今日の行動を尋ねた。そして、「脳みそとアップルパイ」の続編のタイトルを「もう一度、第一章から」にしたと伝えると、尚は喜んだ。
編集者の水野から、新聞連載の依頼を受けていると真司に話す。そこで、真司は、続編のタイトルを伝えた。ドア越しに聞いていた尚は、タイトルを聞いていないと思ってしまった。
公平と会った尚は、本が売れるのはうれしいが、ちょっと寂しいと。公平は、人の気持ちは変わる、永遠ではないと。蝶の標本を見せ、死ねば、永遠にきれいなままでいられると。尚は、戸惑った顔をした。
公平に送ってもらった尚を見た木村は、真司と会い、尚が男と会っていたことを、話す。
帰宅した真司は、尚に、公平と会っていたことをなぜ言わなかったのかということと、失神していた尚にキスしたこと、失神したのは、公平のせいだと、話す。
しかし、尚は、真司にとって足手まといではないかと、そして、続編のタイトルも、聞いていないと。大事なことを忘れる自分が、真司とは対等ではないと、不安をぶつけた。そして、尚は家を飛び出した。
そんな尚を、公平が後をつけていた。
真司は、尚に電話をするが、スマホは、冷蔵庫の中に置かれていた。
尚に声をかけた公平は、飲み物をすすめた。そこには、薬が入れられていた。
真司が持っていた尚のスマホに、公平から、電話がかかる。
公平の元にたどり着いた真司に、尚は小説の道具だと、罵った。そして、公平と尚の純愛を書けと。
そこへ、尚が現れる。飲み物は飲まなかったと。
公平は、尚が眠っているうちに、遠い世界に行こうと思っていたのに。そして、真司は、尚のことを、小説の道具にしていたと、話す。
しかし、尚は、真司に書いてもらうのは、自分の生き甲斐だと。それが、他の誰にも真似できない夫婦の形て、対等かどうかは関係ない。私たちはみんな忘れてしまう。公平と出会ったことも。忘れちゃうことが、病気の唯一の救いであり、公平を恨まない、全部忘れてくださいと話した。
公平は、忘れたくないことも、たくさんあるのにと言葉を残し、尚の前から立ち去った。
真司は、泣く尚を抱き締めた。
真司は、尚といると、すごく疲れるけど、尚じゃなきゃ嫌なんだと。尚も、真司じゃなきゃ嫌なんだと。真司と尚は、他の誰かじゃダメなんだと、確信する。"

↓↓第7話ネタバレ・あらすじはこちら↓↓

【大恋愛〜僕を忘れる君と】第7話見逃し無料動画フル視聴方法とあらすじ(11月23日放送分)

第8話 動画視聴者の感想

女性30代
戸田恵梨香さんは、てっきり、小池徹平さんが、大量の睡眠薬を入れたコーヒーを飲んでしまったと思っていたので、ムロツヨシさんが小池徹平さんに殴りかかろうとした時に「シンジ」と呼ぶ戸田恵梨香さんの声を聞いてホッとしました。
男性50代
"尚は排卵日が3日あるので、頑張れと真司に発破をかけ照れるやら、呆れる真司でした。尚は子供を産む決心をしたと母親に言うと反対しませんでした。不思議がる尚と沢田ですが、薫が恋をしているかもと想像します。侑市という心強い支えが、薫に希望を持たせたのだと思います。
侑市は公平に尚の講演の時にマイクでハウリングを起こした映像を見せて尚の失神の原因が公平だと気が付いた侑市は公平に転院して尚には関わらないように言いますが医者には患者を選ぶ権利はないと言い、聞き入れません。公平は尚を尾行し家に行き、尚がスーパーで買い物中に、近づきます。尚がレジで支払いで、お金を探していると公平が立て替えた代わりに付き合って欲しいと言い喫茶店に行きます。公平は自分がMCIだとわかって妻が逃げたと言います。公平は一瞬の喜びに生きていると言います。公平は変質者のように真司に疑われていると思いますが、きっと寂しくて、同じ病気の尚と単純に心を通わせたいのかとも思いました。
侑市はクリニックに行き、薫に尚の講演中に公平のハウリングで反射性失神を起こしたと言います。公平の持ち前の攻撃的性格が、そうさせたと言い、注意をするように言いに来たと言います。もしかすると公平は真司に対する嫉妬で、尚と真司の仲を引き裂きたいのかとも考えさせられます。
一方、真司はスマホを家に忘れ水野に取りに行かせます。尚は家で水野にばったり会って驚きます。侑市は真司に公平に注意するように伝えます。
薫と侑市はバーで再開します。侑市は医者は人から感謝されると教官にいわれたが、どうして自分がこの病気を専門にしてしまったのか判らないと言いますが、薫は侑市を頼りにしていると慰めます。2人の距離が狭まってきたようです。
真司が売れっ子になり、忙しくなり続編のタイトルが決まったら一番に教えて欲しいと言ったのに、最初に水野に教えたのを尚は寂しく感じ公平に愚痴を言います。公平は人の気持ちは永遠ではないと言い、死ねば、永遠に綺麗なままでいられると意味深な事を言います。もしかすると一緒に死のうと言い出すかもわかりません。
公平は車で尚を家まで送り、それを木村が見て、真司に忠告します。真司は公平のことを尚に尋ねると尚は黙ってしまいます。真司は公平が病室で意識のない尚にキスをし、失神の原因も公平だと言います。しかし尚は公平と、既に心通じているのか、尚は真司にとって足手まどいだと言います。真司は水野とは対等なのに自分とは対等じゃないと怒り家を出た尚を車に乗せ睡眠薬入りのコーヒーを飲ませます。公平は真司のスマホに連絡すると真司は尚と一緒かと問い詰め、発見します。公平は真司に尚は別の世界に行った、真司には、もう会わないと言ったと言い、真司は尚を利用しただけだと言います。病気の人間同士でなければ理解できないことがあると言うのも、ある意味で真実で、真司にとっては一番痛いところを突かれたので、感情が抑えられず公平を殴ろうとしたのでしょうが、尚がとめます。
公平は尚が眠っている間に遠くの世界に行こうと思っていたと言います。真司と尚は対等じゃないと公平が言いますが、尚は真司が自分のことを書いてくれればいい、それが自分達の夫婦の形だと言います。この病気は全部忘れるのがいいところだと言い、全部忘れてくださいと言います。忘れたくないこともたくさんあるのにと言い、公平はバイバイと言って去ります。真司が忙しさに捕らわれて水野という女性が一番大事になったと尚が勘違いして疎外感を感じたところに、忍び込むように公平が嵌ってしまったのかと、心配しましたが、まだ尚の理性が自分の心に勝ったのだと思いました。"
女性30代
ベットで仲良く話している戸田恵梨香さんとムロツヨシさんを見ていると、見ているこちらまで幸せな気分になれます。こんな光景がいつまでも続きますように…と、いつも祈るような気持ちになります。アルツハイマーの進行が遅くなる薬が試せると良いなと思います。
女性30代
ムロツヨシさんのことを大好きだからこそ、自分のアルツハイマーの症状が進行していく恐怖や、木南晴夏さんに対して、嫉妬してしまう戸田恵梨香さんの気持ちがよくわかります。これから、どれほどこんな感情を抱き、傷ついてしまうのだろうと心配です。
女性20代
松尾くんの考えが曲がり過ぎて怖かったけど、最後は真司が勝ってよかった。すれ違いはあったけど、尚と真司はお互い大事な存在なんだと気がついてよかった。これから松尾くんが現れることなく二人で幸せに暮らして欲しいなと思います。
女性30代
草刈民代さんが、これまでの強くてブレない母親の顔から、松岡昌宏さんに頼る女性の顔が見られるようになって、女性が一人で頑張っていくというのは、きっと大変だったのだろうと思いました。これ以上の関係に発展することはないと思いますが、心の支えになってくれる男性は居ても良いのかなと思います。
女性20代
松尾くんじゃなくて、真司じゃないとダメ。逆に真司も尚じゃないとダメなんて言えちゃう関係が素敵だなと感じました。病気のせいで何もかも忘れるけど、それでも真司と一緒に居たいってすごく素敵な関係性でキュンとしました。
女性50代
自分の症状が進行していくなかで、編集者の水野の存在は、とても不安でしょうね。真司のために、何も出来ないという辛さ柄、とても伝わってきます。公平との関係は、怖かったですが、やっぱり、尚には、真司じゃなければ、ダメなんですね。ラストのふたりの会話に、安心しました。
女性50代
同じ病気の尚をつけ回す公平のことは、とても怖く感じました。特に、蝶の標本を見せる場面。でも、公平にとっても、症状が進み、どんどん忘れていってしまうことは、恐怖なのでしょう。だからこそ、誰かそばにいてほしかっただけなのかもしれません。それが、歪んだ形で現れたのかもしれないと思うと、切なく感じます。
男性30代
同じ病気の尚をつけ回す公平のことは、とても怖く感じました。特に、蝶の標本を見せる場面。でも、公平にとっても、症状が進み、どんどん忘れていってしまうことは、恐怖なのでしょう。だからこそ、誰かそばにいてほしかっただけなのかもしれません。それが、歪んだ形で現れたのかもしれないと思うと、切なく感じます。
男性30代
真司が取材があるために時計の目覚ましをセットしておいたのに鳴らなかったのは、おそらく早く目覚めた尚が止めたと思うが覚えていない上に、前の晩に真司が尚に話していたのも覚えていない事に尚自身が困惑していた通り、想像よりも病の進行が早くなっていてこの先が心配になった。
男性30代
尚の講演中に倒れた原因が、尚と同じアルツハイマー病の全段階にかかっている公平である事に気が付いた担当医の祐一が、注意してもとぼけてはぐらかし、医者は患者を選べないと笑顔で脅迫する所が怖く、名医の祐一でも公平の異常な闇の部分に気付けないとは、病が進行している尚には全くわからないと感じた。
男性30代
祐一が公平の奇怪な行動を心配したため、尚の母親の薫に尚が講演中に倒れた時に、公平の工作した映像を見せたのは良かったが、すでに薫の経営しているクリニックまで調べた上に尚にも近づいてしまっていたので、祐一の行動がもう少し早ければ公平の尚への接触を防げたと思うと悔しくなる。
男性30代
尚が自宅に帰ると鍵が掛かっておらず恐る恐るドアを開けると女性のハイヒールがあって次の瞬間に女性が飛び出てくる展開は、病の尚だけでなく誰もが驚くなので、わざわざ真司の担当の水野にスマホを取りに行かせなても良かったのにと思ってしまい、尚の病を考えると女性担当者だと勘違いされる事がわかっているので、出来る事なら真司の担当は男性に変えてもらうべきだった。
女性40代
今回は、尚さんがとても良いですね。嫉妬もあり、気持ちをぶつけたりして口論になりますが、結局は旦那様が大好きなんですね。記憶に障害がおきても、夫を強く信じる姿は素晴らしいです。松尾さんも他に何か生きがいが見つかれば良いですね。個人的にはお母さんの恋を静かに見守っていきたいと思います。

【見逃し無料動画まとめ】ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(主演:戸田恵梨香)

i-mobile(SP/PC)

-2018年ドラマ, ドラマ, 大恋愛

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.