ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2019冬ドラマ よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ ドラマ

【第1話・初回】ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の見逃し無料動画フル視聴方法とあらすじ(主演:真木よう子)

更新日:

この記事ではテレビ東京系列、2019年1月21日月曜夜10時『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』第1話・初回の見逃し無料動画配信に関する情報と、見逃し無料動画の視聴方法を解説したいと思います。



『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』第1話・初回あらすじ 予告動画

第1話 (初回15分拡大スペシャル)

よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)のあるもくろみが…。
一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

(出典:公式サイト

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』第1話・初回見逃し無料動画を見るには・・・

テレビ東京、月曜夜22時ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』は、

民間公式ポータブル「TVer」、「ネットでテレ東」にて1週間のみの限定配信。

または、公式動画配信サービスである「Paravi」にて全話見逃し動画配信中です!

放送終了後、1週間以内の場合は「TVer」か「TBSFREE」

民間公式テレビポータル「TVer」

テレビ東京公式動画配信サービス「ネットでテレ東」

※最新話のみ配信、1週間限定配信です。
配信期間は第1話の放送日1月21日(火)ドラマ終了後から1月28日(火)の第2話放送前までです。

■「Tver」「TBSFREE」のメリットとデメリット

無料視聴

登録作業はナシ!

■デメリット

広告が入ってしまう→15分に1回くらい広告が入ります。

簡単なアンケートの任意回答要求→任意なので答えなくて動画見れます。

放送終了後、1週間が過ぎてしまった場合は「Paravi」

TBSの公式動画配信サイト『Paravi』で見逃し配信予定です。

現在、登録月が無料になるキャンペーン中です!

なんとParaviは通常、月額925円(税抜)なのですが、

現在、初月無料キャンペーンを行っているので、無料で試すことができます!

なので、『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』を見逃して1週間すぎてしまっても

『Paravi』で無料でみることができます!

■「Paravi」のお得なポイント!

Paraviでは、

TBSドラマ、バラエティーが過去作品〜現在放送中の作品まで見放題!

前クールだと「大恋愛」、「下町ロケット」、「中学聖日記」なんかも視聴可能。

※一部レンタル作品あり。配信されていない作品もあります。

もちろん最近の最新ドラマ、バラエティも見放題です!

 

「Paravi」は公式動画配信サービスなので、

  • 高画質で動画の再生が可能!
  • 動画再生中の広告なし
  • 途中で動画が終わらない!
  • ジャンルごとに動画が探せて便利!
  • 最新のドラマやバラエティもすぐ見られちゃう!

などなどこちらでは書ききれないほどのメリットがたくさんあります。

また、Paraviは、テレビ東京の番組以外にwowow、TBS、日本経済新聞のコンテンツも見ることができますっ!
視聴できるコンテンツがとっても豊富♪♪

もちろん無料お試し期間中に解約することもできますので(無料期間内の解約なら月額料金は発生しません!)、まだParaviを利用したことがない方はこの機会にぜひお試しください。

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』』第1話・初回のdailymotionやパンドラ、miomioなどでの無料見逃し動画配信は?

現時点ではこれらの無料動画共有サイトで見逃し動画の配信はされていないようです。

違法にアップロードされた無料動画を見ることのリスクは知っていますか??

場合によっては以下のようなデメリットが発生することがあります。

  • 動画の画質が悪くて見辛くてストレスがたまる...
  • あなたの大切なデータが入ったスマホやパソコンがウイルスに...
  • 個人情報が不正に取得される...

など考えただけでも嫌な気持ちになりますね。。そもそもウイルスとか、、個人情報の流出って普通に怖くないですか・・・。

そんな嫌な気持ちになる前に、公式の動画配信サービスでも無料お試し期間を使えば無料で動画の視聴が可能なので、わざわざリスクを背負ってまで違法な無料動画を見るメリットはないので即刻やめましょう。。

まだ公式の動画配信サービスを試したことがない方は、ぜひこの機会にお試しくださいね!

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』
第1話 視聴率4.6%
ネタバレ解説、視聴者の感想

ネタバレ解説

女性管理職の登用を世間にアピールし次期も頭取を継続したい現頭取。次期頭取の座を狙う副頭取はその女性管理職が失敗し頭取が辞職に追い込まれることを願い、そのために裏工作を行う。元々副頭取と原島浩美には過去に不正の内部告発を巡って確執があった。成績不振で存続が危ぶまれている上野支店に営業課長として送り込まれた原島浩美は淡々とマイペースに仕事を進めていく。いきなり大手企業への営業に手を出し経営に自信がなく美術に造詣の深い次期社長候補の息子との交流から突破口を開いていく。原島浩美役の真木よう子がその美貌と理知的で柔らかな笑顔で人の心に入っていくが最後に頑固者の社長を前に物怖じすることなく持論を展開するシーンは誠に勇ましい。「恐れながら申し上げます」の決めぜりふで企業にとっても誰にとっても最善の解決法を提示していく姿は強くてたくましい。

視聴者の感想

男性30代
問題児とされている原島浩美(真木よう子)の飄々とした居住まいが、とても爽快でした。
それぞれの上司の思惑の中で、空気のようにつかみどころのない原島が、問題を解決していく姿は観ていて心地よかったです。
これからどんな問題を解決して、壁を打ち破っていくのか楽しみですね。
男性30代
日本テレビの「花咲舞が黙ってない」が、大好きだったのでパクリ感満載のこのドラマを期待半分で観ましたが、なかなか期待以上に面白かったです。
主役の真木よう子さんが、初回だからか、ちょっと浮いた演技にみえますが、次回以降慣れてくるでしょう。ということで、次回も見たいと思います。
男性30代
出演者の方が豪華な顔ぶれだったのでとても驚きました。
以前金融機関で働いていたこともあり、興味を持ったので見ましたが、現実とドラマは違うとはいえ、めったにないシチュエーションだと思いました。
ただ、半沢直樹のようなストーリーになるのかなと個人的に思っているので今後も視聴していこうと思います。
女性40代
優秀な女性銀行員が女性活躍の銀行のキャンペーンに利用される話。と思いきや、思いきり利用して筋を通す話でした。
TBSの男性銀行員が主人公のドラマを思いだしました。
ドラマなので銀行内の実情は誇張されてはいると思います。現職の人がみてどう思うかはともかく、いち視聴者としては銀行版世直しものですっきり見れます。
女性30代
ヒロインの銀行員・原島浩美を真木よう子さんが演じてます。
演技はいいと思うのですが、黒いコンタクトしてるんじゃないかな。もしそうなら今すぐはずして欲しいです。
女優さんがドラマで黒いコンタクトすると、人形のように見えて感情の動きが伝わらないので。
もし元々黒めの大きいのでしたら、勘違いで申し訳ないです。
女性30代
男性しかいない職場にいきなり女性が上司としてやってくるっていうのは、やっぱりもともといたメンバーは混乱するものなんでしょうか。普通の会社ならざらにありそうですが、そこでトラブルが起こるのが銀行ってことなんでしょうね。ぜひ原島さんにはまったりと改革してもらって、最終回には営業目標達成して欲しいです。
女性30代
今回は神谷商事の相続問題に踏み込んだ原島さんのお話でした。社長さん、自分の子供じゃないから会社を息子に引き継がせるのに躊躇するっていうのはわかるような、わからないような、引き継がせたいならはじめからもっと鍛えさせればいいのに、まあそこらへんが複雑な心境なんでしょうね。
女性30代
物語のしょっぱなから柳葉さんの登場に笑いました。今回の彼は悪役なんですね。蝶ネクタイがコミカルな笑いを誘います。癖のありそうな銀行幹部にはうってつけでこれからどんな悪巧みをしてくれるのか楽しみになりました。
女性30代
女性銀行員さんが主人公なのですっかり銀行の中の業務がメインになるのかなと思ったら、融資とか外回りの営業での女性の活躍を描く物語なんですね。主人公の原島役を演じる真木よう子さんのまったりとした話し方に、銀行員らしさを感じました。ズバズバガンガンという元気系のキャラではなくて、周りに配慮しながらも自分のペースを貫くのがいいですね。
女性30代
映像から対象年齢が高めに設定されているなという印象でした。そして、主人公も痛快というよりは、実際に居そうな、みんながイメージする銀行員に近いように感じました。わりとズバズバ言って現場をどんどん改善してくれるようなキャラクターを求めていたので、それとは少し違うなと思います。
女性40代
原島ひろみは社長に恐れながら申し上げあげますと言った。本当に会社は家族と思っていますか?本当に会社は家族と思っていないから自分の息子でないから譲れないんじゃないんですかと言った。ズバリ言ってくれて気持ちがいいです。原島ひろみさんに、孝彦をどうぞよろしくと札束を窓口に持って来た社長夫人は原島ひろみを嫁にと本気だと思いました。
女性40代
原島ひろみが副社長に美術品を見せてもらいに行くと、母親はお引き取り頂けますかと追い返した。ちょっと怖かった。後日社長夫人は車から原島ひろみに声をかけて息子と付き合って下さいと言った。この前の怖い母親とは全然違う人で、娘は幾つになっても可愛いんだなと思いました。原島ひろみは仕事が恋人と断ったが、副社長の生き方には力になれるかもといった。
女性40代
銀行の頭取争いに原島ひろみは利用されていると思いました。原島ひろみ次第で、頭取が代わりにそうだ。原島ひろみの失敗を願う副頭取は人の失敗を願うなんて本当に嫌な人間だ。原島ひろみの失敗は銀行全体の失敗とは思わないのだろうか。
女性30代
原島ひろみが、恐れながら申し上げます。と言うが、流行りそうなフレーズだと思いました。恐れながらとは言っているが、全くといって恐れていないと思いました。ズバリ申し上げます。の方が合っているように思いました。
男性50代
原嶋博美の喋りが独特な発音で今までの真木よう子とは違うタイプの役である。内容については、的を絞ると行く所まで行き、最後はものにしてしまうドラマである。
何か、花咲舞が黙っていないのようなイメージを感じる。次回が、どんな内容になるのか楽しみにしたい。

 

i-mobile(SP/PC)

-2019冬ドラマ, よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~, ドラマ

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.