ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2018年ドラマ ドラマ ハラスメントゲーム 秋ドラマ

【見逃し無料動画まとめ】ドラマ『ハラスメントゲーム』(主演:唐沢寿明)

投稿日:

この記事では、テレビ東京月曜夜10時放送ドラマ『ハラスメントゲーム』(主演:唐沢寿明)の各話見逃し無料動画配信情報をまとめています。

10月15日(月)夜10時放送スタート!



『ハラスメントゲーム』見逃し無料動画

テレビ東京月曜夜10時ドラマ『ハラスメントゲーム』は、Paraviで全話見逃し動画配信されています。

Paraviは通常だと月額925円(税抜)なのですが、現在当月が無料になる、

キャンペーンを行っています。

日頃、無料動画を視聴されている方にお尋ねしたいのですが

  • 動画の画質が悪くて萎える...
  • 動画を再生できたけど広告ばかりでうざい...
  • 動画が途中で終わってる...
  • 目的の動画を探すのがめんどくさい...

なんていう体験をしたことがあるのではないでしょうか?

Paraviはテレビ東京の公式動画配信サービスなので、

  • 高画質で動画の再生が可能!
  • 動画再生中の広告なし
  • 途中で動画が終わらない!
  • ジャンルごとに動画が探せて便利!

などなどこちらでは書ききれないほどのメリットがたくさんあります。

また、Paraviは、TBSの番組以外にwowowo、テレビ東京、日本経済新聞のコンテツも見ることができるので視聴できるコンテンツがとっても豊富♪♪

もちろん無料お試し期間中に解約することもできますので(無料期間内の解約なら月額料金は発生しません!)、まだParaviを利用したことがない方はこの機会にぜひお試しください。

 

『ハラスメントゲーム』各話見逃し無料動画視聴とその方法

『ハラスメントゲーム』各話の見逃し無料動画の情報やあらすじ・ネタバレをまとめてあります。

『ハラスメントゲーム』あらすじ

のドラマのテーマは、ずばり企業の「コンプライアンス」。
「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」…連日、テレビやネットで取り上げられる「ハラスメント」事件。会社で働く人だけでなく、全ての人が悩み苦しんでいるタイムリーかつセンシティブなテーマを真っ向から描いてゆく。

(出典:公式サイト

『ハラスメントゲーム』各話視聴率・ネタバレ(動画視聴者感想含む)

第1話 炎上!1円玉パワハラ 視聴率5.2%  視聴者のネタバレ

男性40代

物語の舞台となるのは、業界大手のスーパー「マルオスーパー」。

その練馬店で、事件が発生する。

その事件とは、食品への異物混入。

シングルマザーのヤンママが愛する息子が好物がメロンパンを購入したところ、メロンパンの中に1円玉か混入していたとのクレームの電話がはいる。

それを受け、取締役会では、この事件に関する処理をどのように扱うか意見が別れる。

というのもタイミングが非常に悪かったのである。

実はマルオスーパーは、新店舗の開店が近いことから、今回の事件により影響を懸念していた。

そんな中、今回の事件を解決する為、コンプライアンス室室長として抜擢されたのが、

富山中央店店長の秋津であった。

秋津は、突然の異動により本社へ向かう。

女性30代

マルオスーパー練馬店で買ったメロンパンを子供が食べようとしたら中から1円玉が出てきました。本社へクレームが行きました。

富山中央店店長の秋津渉は本社から辞令がきて、本社のコンプライアンス室長になりました。

秋津と高村真琴と弁護士の矢澤光太郎はお客様の家に行き、証拠のパンを貰いに行きました。

お客様はパンを渡してくれません。高村の本当かどうかという言葉に嘘だと疑われていると思ってお客様は怒りました。

秋津は防犯カメラに注目しました。矢澤が9時間の映像を2時間で早送りして見たので見落としていないか高村と一緒にチェックをしました。

すると15秒編集してカットされていたのに気がつきました。

緊急時の時のみ全社員の社内メールを見るのを許されていて確認すると練馬店の店長の武藤から佐々部へのメールが見つかりました。

佐々部は勤務態度が悪いことへの注意のメールを送られた腹いせにパンに1円玉を入れたのです。

武藤への脅迫を意味します。

店長は佐々部を見捨てず育てようとしたのだと秋津が怒りました。社長は秋津の指示で会見をしました。

経路は判明していないけれど品川店のオープン前に包み隠さずお話しますという内容でした。社長が謝ったことによりお客様は許してくれました。

男性40代

ある家庭の子供が食べようとしたマルオースーパーで買ったメロンパンから一円玉が見つかる異物混入騒ぎが起こる。

コンプライアンス室の高村真琴から報告を受けた本社は慌てて会議を開く。

常務の脇田と高村は警察と保健所へ届けるべきと主張するが、新規開店を控えて社長は二の足を踏む発言ばかり、

更にこの異物混入騒ぎは会社の社員が関わっていると分かり困った社長は、7年前に地方へ左遷させた主人公、

秋津(唐沢寿明)を呼び戻しコンプライアンス室長を任せて今回の混入騒ぎの犯人を見つけ解決して欲しいと頼まれる。

渋々引き受けた秋津は部下の高村と若手弁護士の矢澤と共に被害者のお客様と問題のスーパーの店長、

販売主任の佐々部に次々と話しを聞いていくがその時預かった監査カメラの映像が15秒間編集されている事に気づく。

店長と主任を呼び出し問い詰めるとコネ入社した佐々部が1円がらみの些細な出来事で店長から怒られた事への腹いせに異物混入騒ぎを起こした事を突き止め、

ついに自白させるが、

反省する様子もなく開き直る佐々部に秋津は「アンタのちっぽけなプライドの為に5才の子供の命が奪われたかもしれないんだ!」と諭す。

その後騒ぎは会社の謝罪会見などで無事解決するが、次の騒ぎ別のスーパーでのセクハラ問題へと続く。

第2話 勃発!パート一揆! 視聴率5.5%  視聴者のネタバレ

女性50代

甲斐先生が顧問先の老舗時計メーカーで社長が急死して次の社長なは成ろうとしていた人はダメだとして鈴木先生がこの人がいいのではと推薦した工場長を甲斐は押す事にしたが、

所長の幸村は次の社長の意向で甲斐を切り蟹江を顧問弁護士に押した。

役員会の時間に工場長と行くと既に臨時総会が開かれ既に、新しい社長が決まっていた。

幸村は甲斐が首になっても事務所には何のリスクも無い酔うねに、蟹江を顧問にした。

甲斐が作った社ルールで勤続35年以上の人は総会に出られるとして工場長を連れて行き、工場長が元社長の意志を伝え、工場長が社長になりました。

鈴木先生はおばあちゃんの老人ホームに砂里が行くとおばあちゃんは孫が弁護士とみんなに言って人気者になっていて、砂里は鈴木に連絡をとりどう言う事かと尋ねる。

鈴木先生は成りすまして弁護士になっている事を告げた。

男性30代

予告を見て新店のパートが全員やむるということは分かっていましたが、今回はどんなハラスメントかと思っていましたが、まさかの世話やきハラスメント。

初めて聴いてびっくりしましたが、今の時世は怖いなと思いました。しかも社長のフレッシュという一言も相まって、パート全員が社長に対して訴えてきます。

秋津がどう対応するかがかなりのみものでした。社長の失言を知って、パートの女性が一揆を起こしたのですが、その社長の失言をパートに伝えたのは、まさかの佐野史郎だった。

しかし女性のベテランである余貴美子も良かれと思ってやったが、先導したことで1人だけ罪をかぶろうとします。

しかし秋津の全てを知った中での余貴美子の想いを引き出すトークは涙モノでした。

しかしパートメンバーが余貴美子を辞めさせることに抗議するところは良かったです。

第3話 イクメンパパの裏の顔 視聴率4.8%  視聴者のネタバレ

男性40代

今回も全く聞いたことがないパタハラの話です。パタハラとは、イクメンパパが帰社時間を早く帰り、子育てすることを言うんですが、

斎藤工はその制度を利用して、ネット副業で会社以上に稼いでいました。

そのことに気付いた秋津が副業を辞めさせようとするが、サイト閉鎖後に新たなサイトを立ち上げて、副業を続けていた。常務は斎藤工と報告義務違反をした秋津に対して、責任を追及しますが、秋津は上手く乗り切り、斎藤工にも自主退職を勧めます。

最初斎藤工は、裁判も辞さない構えでしたが、秋津は会社でグダグダ言いながらいるより、ネットでの起業を勧めます。斎藤工は会社を見返すためにも自主退職すると言い放ちます。これからを見据えた秋津の優しさを感じました。

女性30代

商品開発部では徳永悠馬は保育園のお迎えがあるので定時で帰ります。高村真琴に電話してパタハラを受けていると連絡しました。

会社で制度があってもまだまだ理解がなくて、部内では徳永の味方は1人もいませんでした。秋津渉は高村と一緒に徳永の家に行って部署の異動を提案しました。

徳永は理解がある部署ならどこでも良いと言いました。秋津は矢澤光太郎を呼んでただのパタハラではないかもしれないと協力してもらうことになりました。

調べると徳永がイクメンが育児用品や生活用品を紹介するサイトで副業をしてマルオーの給料より月収をもらっていました。服務規程違反になります。

秋津はチャンスを与え徳永を正そうとしました。やっていた動画を削除しましたが、数時間後女性を装ってまた立ち上げていました。

副業を辞められなかったのです。秋津は役員会で決まったと自主退職を伝えました。

秋津はイクメン制度を使って会社を裏切り、信じていた高村までも裏切ったとして許さないと言いました。矢澤はあとでネット系で稼げるようにわざとそう言ったのではないかと思いました。

第4話 女の出世vs男の嫉妬 視聴率5.0%  視聴者のネタバレ

男性40代
今回は初の女性店舗開発部長として着任した女性に対して、部下の次長が部下と共に部長を無視するという内容でした。女性上司だからか誰も指示や話すらしない環境で、ついに部長は唐沢寿明のコンプライアンス部を訪れて相談します。そんな中商店会会長との契約も次長以下が部長に相談せずに契約にいき、後で部長が追いかけるが、その場で倒れてしまう。契約も流れそうになりますが、実は女性部長と次長は同期で、互いに未来を語り合った仲だった。しかし次長は、常務のお前が部長のはずだったと告げられたことで、敵意を出してしまい、今の関係になっているだけだった。そこに気づいた唐沢寿明の演技で、2人は想いをぶつけ合って昔の気持ちを思い出す。契約も上手くいきよかったです。
女性50代
店舗開発部に最年少でしかも女性がなった事でイジメがあると開発部長からコンプライアンス室に駆け込んだ。これはモラハラです、至急調査しますと高村は言った。モラハラは見えない暴力だそうだ。女性部長と次長は同期で昔は割と仲が良かったが、次長は常務から次はお前と言われていたから嫉妬したようだ。次長が部下を連れて食事に行くのをしり、秋津は高村達を連れて隣の座敷で話しを聞いて、少し静かにと声をかけた。高村も顔を出し明日コンプライアンス室にといった。次長はコンプライアンス室で部長は困ったら泣いて、接待ではホステスと実力で部長になっていないと言う。秋津は役員に説明をし、社長になぜ部長にしたと聞いた。社長は株主から女性の出世が遅いと指摘されたと言った。商店街の契約が上手くいかなかった。コンプライアンス室で秋津は部長と次長で謝罪に行ったらと言うが2人は拒み、互いを罵倒した。お互いに胸の内を言い、晴れて2人で商店街に謝罪に行き、上手く行った。

第5話 アルハラに隠れた不器用な恋 視聴率5.0%  視聴者のネタバレ

女性30代
課長が部下に恋してしまい、その想いを伝えられない反動で、飲み会を頻繁にやったり、バーベキューをやったりする。あるバーベキューの日にその部下が泣き出してしまい、アルハラだと問題になる。部下はそれ以来仕事に来なくなってしまい、秋津のところに連絡が来る。課長はその部下がいつも元気な返事をしてくれるという理由から好意を抱くようになったと言う。秋津が課長に部下へ想いを伝えるべきだと背中を押し、告白の時を待つ。その頃、高村は関根から課長のことをどう思っているかを探っていた。すると、彼氏がいることが判明する。それでと課長は関根に告白した。すると、関根は仕事を自分ばかりに振ってくること、座るときはいつも1つ席をとばして座ることなどから課長の想いに気付いていたと打ち明ける。そして、彼氏は同じ部署にいて、近々結婚する予定だと言う。それを聞いた課長はかなり動揺をしていたが、彼女への想いはそんなに本気ではなかったと強がってみせ、この問題は解決する。
男性30代
秋津渉(唐沢寿明)のもとに水谷逸朗(佐野史郎)から突然連絡が。飲み会で泣き出してそれ以来出社していない広報課の関根かすみ(岡本玲)の問題を解決していく回です。かすみ曰く原因はアルコールハラスメント、定期的な飲み会への出席を強要されたと主張。主催者である課長の結城三郎(八嶋智人)への指導を条件を出社を約束するが、事情を知りショックを受ける結城。親睦を図ろうとしただけなのに、やりきれない感情になるのはわかりますが、このあたりは世代もあるし個人の考え方もあるしですね。また、出社拒否している関根かすみは、室長の秋津へのユトリハラスメントを訴えるといいますから、また難しい問題が表立つという展開です。ハラスメントは言い出したらキリが無いなと感じた回でした。

第6話 アルハラに隠れた不器用な恋 視聴率5.0%  視聴者のネタバレ

近日更新予定です。

第7話 秋津大ピンチ!セクハラ疑惑でクビ!? 視聴率5.1%  視聴者のネタバレ

女性50代
"秋津をセクハラで訴えた小松は水谷から頼まれ、常務の為に秋津をはめたようだ。高村は秋津に限ってそんなはずがないと矢澤弁護士と会社に内緒でしらべた。会社は外部弁護士が秋津と面談し調査したが、セクハラをしていないと立証出来ずに役員会で自主退職を言い渡す事に決まる。秋津は結婚記念日に熱を出し休み、妻から定年退職じゃあるまいしと言われ、苦労かけると誤った。妻は何があったか話さないと離婚すると言われ秋津は妻にパワハラやセクハラで訴えられた話しをした。妻はそんな会社こっちから辞めちゃいなさいよと言われ、いいの?と涙した。2人は甘酒で結婚20周年を祝った。
秋津は小松との録音したデーターを捨て、辞表を書いた。辞表持ち役員会に殴り込み、役員はクズだと言い、こちらから辞めます。次の就職先は自分で見つけると社長に辞表を出した。常務はまだ早まるなと言い、せくは取り下げたと話し、辞表を破り捨てた。"
男性50代
"秋津(唐沢寿明)は水谷(佐野史郎)の策略で秘書の小松にBARに呼び出され、セクハラの罠にはめられ辞表を出す事態に。
社長・丸尾(滝藤賢一)は再就職先を用意すると言い、脇田治夫(高嶋政宏)が秋津に自主退職を伝えることになる。
妻(石野真子)に、自主退職して再就職する経緯話をしたところ、「そんな会社辞めちゃいなさいよ!」と退職の背中を押されながら、結婚20周年の記念日を甘酒で祝ったのだった。
秋津(唐沢寿明)は、小松美那子(市川由衣)との会話を録音していたが、この証拠を出したところで、小松が切られるだけと公表はしなかった。
退職を決意しした秋津は役員会に乗り込み、マルオー内部の足の引っ張りあいを「クズ中のクズ!」と言うとともに退職届を出す、しかし脇田が小松がセクハラの訴えを取り下げたことを伝え、秋津の退職届を破った。"

第8話 会社を救え!最強の敵現る!! 視聴率○○.○%  視聴者のネタバレ

女性30代
"脇田の秘書小松は買収ファンドで働いていた経歴を隠していた。不審に思った脇田は秋津に調査の依頼をするが辞職すると決めている秋津はそれを断る。
一方でコンプライアンス室にはマルオー世田谷店からカスタマーらハラスメントで困っているとの連絡を受け、真琴たちと対応に向かう。一件落着と思いきや、社長が居場所を告げずにいなくなったり違う店舗に先ほどのカスハラの男が現れてまたクレームを言っていることがわかる。社長の居場所を突き止めた秋津は社長の元へ向かい、真琴たちはカスハラ対応へと向かう。
社長がいる部屋には小松の姿もあった。脇田は社長がマルオーを売りに出そうとしていることがわかり役員たちを説得し社長の退陣を決断する。
マルオーを立て直したかった丸尾は契約内容が違うと秋津の芝居になってなんとか部屋から脱出するも、買収ファンドであるナスカーパートナーズ代表は諦める様子はなかった。"
女性50代
"今度のハラスメントはカサハラだ。カサハラとはお客様からの無理なクレームらしい。タクシーで帰ったお客様をすぐ普通で無いと気がついた秋津は凄い。社長は丸尾をナスキーパートナーにアドバイスを受けるつもりで近寄っていたが、相手は丸尾を全店舗閉店して土地を売却する目的で、社長は判を押すように迫られていた。社長を救いに秋津が行く事になり行った。秋津が帰りましょうと席を立とうとするが返して貰えない。秋津に電話があり、社長を解任する事が決まったと話す。秋津は社長と大声で言い合いするとホテルに迷惑がかかると、返してもらう事が出来た。その報告を秋津は役員し、簡単には引き下がらないと思うと話した。
カサハラはテンポを変えてクレームを言っていた。秋津の妻が見るに見兼ねてクレーマーにワザと壊したでしょうと、言い負かした。高村がお名前をと聞くと、名乗るほどでも無いと言った。"

第9話・最終話  視聴率4.7%  視聴者のネタバレ

女性50代

"マルオ-店でカスタ-ハラスメントが行なわれ秋津が無時に解決したが、メロンパンの袋の中に1円玉が入った画像が、SNSに流れてしまいマルオ-は危機を向かえてしまう。社長がマルオ-を横手に売ろうと覚悟した。

秋津がマルオ-各店長を引き付けて社長室でマルオ-の店の改善計画を提出、秋津が店長に売り上げだけではなくお店の素晴らしさを熱弁して最後の声を社長に届ける。
社長が最後に秋津にお願いした。

秋津は横手社長のもとに行キイチゴを差し出し正式に契約はしないと社長の代弁する。社長は脇谷社長の座を譲ると言い残す。
丸尾社長が会社で新しい事業展開をお願いする思いを心を込めて伝える。

脇田は秋津のコンプライアンス室を解きお店に行くことを命じた。"

男性40代
ハラスメントゲームの最終回は、加藤雅也にマルオーが買収されるのかがキーポイントでした。マルオーにクレーマーを送り込んだり、マルオーの秘密を暴露されたりともうダメだというところまで追い込まれるが、唐沢寿明や高嶋政伸の会社への想いと店長達の結束により、社長に身売りを思いとどまらせて、買収の回避に成功する。唐沢寿明は退社を決意していたが、高嶋政伸のまた地方で頑張って下さいとの一言で、北海道に転勤になる。最後唐沢寿明と高嶋政伸のシーンで、昔唐沢寿明をハラスメントで失脚させた本当の理由を聞いて、唐沢寿明と高嶋政伸がわかり合ったシーンは良かったと思います。マルオーも新たな社長に高嶋政伸が就任し、新たな再建に向かうことになって良かったと思います。

『ハラスメントゲーム』キャスト&スタッフ

出演者

唐沢寿明

広瀬アリス
髙嶋政宏
滝藤賢一

スタッフ

タイトル テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz「ハラスメントゲーム」
放 送 2018年10月放送スタート
放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)、BSジャパン
主 演 唐沢寿明
脚 本 井上由美子
監 督 西浦正記
チーフプロデューサー 稲田秀樹(テレビ東京)
プロデューサー 田淵俊彦(テレビ東京)、山鹿達也(テレビ東京)、浅野澄美(FCC)
制作協力 FCC
製作著作 テレビ東京

 

 

主題歌はコブクロの「風をみつめて」 ドラマ「ハラスメントゲーム」のために書き下ろした曲

 

 

 

『ハラスメントゲーム』 あなたの期待するところ

 

ハラスメントゲームはそのタイトルの通り、様々なハラスメントを取り扱ったドラマです。

現代で問題視されてきたハラスメント。

それをどんな風に解決していくのかドラマの展開が気になります。

ハラスメントに対する勉強にもなりそうです。(30代 女性

 

唐沢寿明さん主演の久々のドラマです。

現在ニュースで聞かない日はない程問題になっているハラスメント。

それを解決していく部署に配属された主人公。

どんな風に問題と戦っていくのかすごく楽しみです。

自分のハラスメントに対する意識も変わりそうです。(30代 女性

 

意外にも、テレビ東京のドラマに初主演するという唐沢寿明さん、どんな演技をするのか期待してます。

内容が社会問題として取り上げられる「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」などの事件を扱うということで興味深いです。(40代 女性

 

出演する俳優さんたちが、わたしの好きな人たちばかりでとても嬉しいです。自然と期待してしまいます。最近色々話題になり、会社で働く人以外にも十分起こるハラスメント問題。タイムリーである意味旬なドラマになりそうです。(20代 女性

 

ハラスメントゲームは様々なハラスメントを描くドラマと聞きました。

ハラスメントといってもいろんなハラスメントがありますよね。

もっとハラスメントが周知されればいいなと願いをこめつつ、ドラマを応援したいと思います!(20代 女性

 

i-mobile(SP/PC)

-2018年ドラマ, ドラマ, ハラスメントゲーム, 秋ドラマ

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.