ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

アニメ

「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる名言10選

更新日:

「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる名言10選

##work_id800115endwork##

第1部にて「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!」

ジョジョの奇妙な冒険初期は、波紋という呼吸のリズムがもたらす能力で戦います。第1部の主人公であるジョナサンが、波紋で敵を倒す際に決め言葉として使っている台詞です。

第2部は究極生命体となったカーズの「ウィンウィンウィン」。

実はこれ、カーズが現代のエレキギターをモチーフにして、ジョセフをからかっている台詞です。ジョセフの師匠で実の母であるリサリサを人質に取り、リサリサの脚をギターに見立ててジョセフを挑発するカーズはまさに悪役です。

「次にお前は『なんでメリケンのことわかったんだ、この野郎』と言う」。

第2部のジョセフの名言
ジョセフは非常に賢く、第2部はトリック的な戦法も用いられました。そんなジョセフなので、相手が次に何を言うかお見通しなのです。第2部の冒頭のこの台詞は、最終的にラスボスのカーズにも使われます。

第3部はジョジョの中で最も人気と言われている承太郎の名言、

「てめーは俺を怒らせた」。

感情を表に出さない主人公、承太郎ですが圧倒的な力のスタープラチナを使って相手を倒します。そんな彼がラスボスであるディオに勝利した際に言い放った台詞です。勝因がごくシンプルなものであることが、男らしさを感じさせます。

人気の第3部より宿敵ディオと承太郎のスタンドラッシュシーンより、

「無駄無駄無駄!」「オラオラオラ!」の応酬。

圧倒的な力を持つディオの口癖は「無駄無駄」と連呼することです。人類を超越した彼だからこそ、言える言葉ですが、それに対しての承太郎は力で「オラオラ」と立ち向かいます。世紀の対決の瞬間です。

第4部ではのちにスピンオフまで出版されるほどの人気が出た岸辺露伴先生のこれ!

「だが断る」。

漫画家である岸辺露伴が新手の敵、ハイウェイスターに「仗助の居場所を言えば命は助ける」と交渉を持ち掛けられます。命乞いを断り、あくまで自分の意思を突き通す岸辺露伴の生きざまが伺えます。

第5部はブチャラティのまさに男の名言です。

「覚悟はできているか?俺はできている」です。

マフィアのチームリーダーであるブチャラティが、敵を打ち倒す際にリーダーとして、そしてマフィアとして気概を見せる男らしいシーンでの台詞です。この精神が、最終的に彼のチームを勝利に導くことになります。

敵キャラも魅力の第5部からはこの台詞も有名です。

「『ブッ殺す』と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!」。

プロシュートとペッシのコンビがチーム・ブチャラティを追跡する際に、弟分であるペッシに対しマフィアの心得を説くシーンです。クールなプロシュートは敵のキャラの中でも「兄貴」が付くほどの人気者となりました。

女性がジョジョの主人公となった第6部では、フー・ファイターズのこの台詞。

「これこそが「思い出」なんだ。これこそが「知性」なんだ」です。

フー・ファイターズの正体はプランクトンです。そんな彼女は人であることにこだわりを持っています。主人公ジョリーンのおかげで人間となり、知性を持つことができたと心から感謝するシーンでの台詞です。

第7部、通称SBRでは主人公のひとり、ジャイロより

「遠回りこそが俺の最短の道だった」。

アメリカ大陸横断レースという気の遠くなるレースの終盤、相棒であるジョニィを諭すためにジャイロが言う台詞です。様々な困難を乗り越えた彼らだからこそ、言える言葉でもあります。

i-mobile(SP/PC)

-アニメ

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.