ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2018年ドラマ 2018秋ドラマ ドラマ 科捜研の女

【科捜研の女season(シーズン)18】第1話見逃し無料動画フル視聴方法(10月18日放送)

投稿日:

今回はテレビ朝日夜8時放送のドラマ『科捜研の女シーズン18』第1話・初回の見逃し無料動画配信に関する情報と、見逃し無料動画の視聴方法を解説したいと思います。

Paravi

 



『科捜研の女シーズン18』第1話 予告動画 あらすじ

第1話 音楽鑑定が暴く殺人メロディー

京都府警察音楽隊が毎年恒例で開催している嵐山コンサートの直前、トランペットの隊員が食中毒にかかってしまい、

急遽トランペット経験者の日野(斉藤暁)が助っ人として出演する事になった。当日、マリコ(沢口靖子)らも見守る中、

コンサートが開始されるが、土門(内藤剛志)から嵐山のとある崖下で女性の遺体が見つかったとの連絡が入る。

 被害者は今野恵(田中千尋)。遺体は頸動脈を切られており、どこか別の場所で殺害されたと思われた。

被害者が所持していたギターのスライドバーに付着した指紋から、警察音楽隊のギタリスト・勝間田徹(湯江タケユキ)が浮上。

また、採取した血液から検出された「暖竹」という植物が木管楽器のリードに使われる素材であることもわかった。

 勝間田は被害者との面識を否定するが、警察音楽隊と犯人の接触を睨んだマリコが、彼らに楽器の提出を要求する。

音楽隊隊長の入間祐一(前川泰之)や広報課長の前川啓太郎(ミスターちん)は音楽隊の中に犯人がいるかのような捜査の仕方に不満をあらわにする。

 音楽隊の楽器などを詳細に鑑定した結果、牧村圭(マギー)と長谷部麻衣(東風万智子)の楽器ケースから同じ黒い繊維片が見つかった。

その黒い繊維片からマリコと土門は、事件に隠された意外な真実に気づき始めて…!?

さらに日野が指摘した、コンサート中の楽団員たちの不審な行動からある可能性が導き出されて…!? マリコらが“音楽”鑑定で暴いた真相とは?

【出典 公式サイト

第1話 ゲスト

前川泰之 

 

 

 

 

 

 

マギー

 

 

 

 

 

 

 

湯江タケユキ

 

 

 

 

 

 

 

 

東風万智子(元真中瞳)

 

 

 

 

 

 

 

 

金井勇太

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスターちん

 

 

 

 

 

 

ビデオパス

 

『科捜研の女シーズン18』第1話 見逃し無料動画は?

『科捜研の女18』1話放送終了後、1週間以内の場合

『科捜研の女18』1話放送終了後から1週間の下記の公式動画配信サイトで見逃し配信します。

※見逃し配信期間 10月18日番組終了後〜10月25日番組開始前まで

民間公式テレビポータル「TVer」

「テレ朝動画」

 

U-NEXT

Tver、テレ朝動画のメリット、デメリット

■メリット

タダ(無料)

登録作業をしなくてもいいのでお手軽♪

■デメリット

広告がうざい→15分に1回くらい広告が入ります。テレビ見てる時と同じくらいの頻度

簡単なアンケートの任意回答要求→任意なので答えなくて動画見れます。

 

『科捜研の女18』1話放送終了後、1週間が過ぎてしまった場合

『科捜研の女18』はビデオパスで配信中です。

※10月19日(金)0:00 〜見逃し見放題配信スタート

30日間無料視聴可能です。

 

ビデオパスについて

ビデオパスはauが運営していて、

100,00本以上のドラマ、アニメ、映画が見放題。

また、新規見放題プラン登録で540円分のポイントがもらえるので、

見放題では、配信されていない最新映画などもこのポイント利用で

視聴可能。

さらに、業界最安値の月額562円(税別)に加え、

30日間無料。

期間内は解約自由なので、まずは試してみることをおすすめします。

 

『科捜研の女シーズン15〜17』配信中!!!

auビデオパスでは現在、ドラマ『科捜研の女シーズン15〜17』シリーズ動画配信中!!

(2018年10月14日放送分の科捜研の女スペシャルも含む)

 

 

 

『ドクターX』も配信中!!!

auビデオパスでは現在、米倉涼子主演のドラマ『ドクターX』シリーズも全シリーズ見放題配信中!!(ドクターY-外科医・加地秀樹も含む)

 

 

現在放送中の米倉涼子主演『リーガルV』も見逃し配信中!!!

30日の無料期間もあるので、

まずは試してみることをおすすめします。

 

ビデオパス

 

『科捜研の女18』第1話 ネタバレ・視聴者の感想  視聴率13.4%

第1話ネタバレ 殺人音楽隊/マリコVS殺人音楽隊 音程を外すと死を招くメロディ!? 視聴率13.4%

日野が嵐山での警察音楽隊のトランペット演奏の助っ人でライブのさ中に榊のスマホに土門からで女性転落の死体がみつかります。

彦根市の女性で頸動脈を切られていました。

肋骨も折れていて生活反応がなく、どこかで殺されて現場に運ばれた疑いが出ます。

被害者はエレキギターの器具を持っていて、そこから勝俣の指紋が出ます。

土門は音楽隊員に木管楽器のリードを提出させます。

犯行の前日に現場の嵐山の倉庫に音楽隊が楽器を運んでいたので、音楽隊の隊員にも疑惑が向けられます。

日野は金管楽器にも、へこみを見つけ榊は音楽隊員に金管楽器も提出させます。

樋口はリードナイフと傷口を探ります。そして被害者の手袋の繊維が楽員の音楽器具のケースから出た繊維と一致します。

当日、牧村のオーボエと長谷部のトランペットの音が調子悪く、更に過去の楽器窃盗事件で見つかった繊維と被害者の手袋の繊維が一致します。

嵐山倉庫を調べると血痕跡が見つかり犯行現場と推測されます。牧村のリードの血痕とナイフの血痕と一致します。

倉庫にあったナイフが凶器とわかります。

しかも演奏当日、チューバのソフトケースがなくなっていたとわかり、死体が運ばれたと推測されます。

一方、現場の手袋についた血液痕が被害者とは違うとわかり、別の誰かの手袋と判ります。

音楽隊の隊長とマネージャーは本部長に自分達が疑われていると抗議しますが、

土門が音楽隊の倉庫が犯行現場だと証拠を見せると刑事部長は自分が責任を負うと言います。

更に倉庫から300m離れた防犯カメラに被疑者の像が写っており警官の制服と疑われます。

榊が長谷部の譜面の鑑定をすると左利きの掌外痕がわかります。

牧村のトランペットが被害者と揉めてトランペットが落ちて傷がつき、

譜面に血がつき、

犯人の左利きのマネージャーが譜面を指揮者用の譜面で書き直したのがトランペットの譜面になっていなかったので演奏するとトーンが変わっていしまいました。

去年も一昨年も白い手袋をしていたのに、今年は手袋をしていなかったのは、血で汚れたからと土門が言います。

マネージャーは倉庫に入った被害者を捕まえた時に争って被害者のナイフで誤って犯人の頸動脈を切ってしまったのです。

正当防衛の過失致死でも音楽隊を辞めなくてはいけないのが嫌で証拠を隠滅したと言います。

音楽隊である前に警察であることを忘れた事件でした。

第1話感想

男性40代

もう当たり前のように見ている「科捜研の女」シリーズ。

初回は拡大版でやるのかな、と思ったら普通に60分。

初回ならではのインパクトのあるストーリー(例えば爆弾魔をみたいなもの)期待していたが、

ちょっと想定外の警察の音楽隊をモチーフにした殺人事件。ちょっと拍子抜けでした。次回こうご期待です。

女性50代

窃盗犯であり、もみ合って、あやまって殺してしまったのであれば、自首することは当然のことです。

自分の警察官としての地位を守るためになんていうことは、余計にあり得ません。

そのために、同じ時を過ごしていた音楽隊の仲間を疑わせることになっているのだし。

警察官としてあるべき姿を、認識して欲しかったですね。

女性50代

日野所長が、トランペットが演奏できるとは。とても素敵でした。

そして、そのことで、楽器の細かいところや、事件解決に繋がった譜面の違和感を持っている探し出すことが出来たのですね。

同じ警察官を起こした事件は、科捜研にとっても、心が痛いものだったでしょうね。

男性30代

警察音楽隊のトランペット奏者の欠員が出たために、急遽代役として出演する事になってしまった科捜研の日野所長でしたが、

趣味だったと言っていたものの、音楽が仕事の楽団員よりも凄く上手に演奏して活躍していたので、日野所長は音楽隊の方があっていたかもと思ってしまいました。

男性30代

日野所長は音楽をよく知っていて、音楽隊の音合わせをするときの事を閃いて、録画していたビデオを確認してトランペットの長谷部とオーボエの牧村に目を付けたまでは良かったものの、マリコにその先を聞かれると、何も言えない勘頼りの発想という所が所長らしく笑ってしまいました。

女性30代

科捜研のマリコやトランペット奏者として参加した日野所長の調べから、

疑惑が濃厚になっていく音楽隊の警察官たちを演じている俳優さんたちが有名な方ばかりだったので、

出てくる順番に犯人だと疑ってしまい当てられませんでしたが、贅沢な時間に大満足でした。

女性20代

科捜研の所長の日野が音楽隊に参加したために捜査から離れなければならないと残念そうに話したのに、

マリコはあっさりと仕事を再開する姿勢が面白く、すぐに気持ちを切り替える事ができるマリコは警察の仕事が合っていると感じましたが、

所長の日野にもう少し優しく接してあげて欲しいと思いました。

女性20代

木管楽器の息を吹き入れる部分に使われるのが暖竹という名前で、チューバを運ぶために入れるケースがあんなに柔らかい素材と初めて知り、

今回は1時間のドラマでしたが2時間で放送されていたら楽団の所有する全ての楽器の事を知ることができたと思いました。

ギターがアンティークで尚且つ音が違うと言っていたので、

警察音楽隊も楽器にこだわりを持っているように思いました。

女性40代

楽器の知識がないと用語が聞き慣れないので少し戸惑いましたが、いつもと違うテイストだったので楽しめました。まさか日野所長がトランペットまで吹けるとは。しかも最後の真相に繋がる発見をしたのも日野所長でしたし、マリコさん以外のメンバーの個性もどんどん発揮されていくといいなぁ。新しく入ったロタくんもすっかり馴染んでいて今シリーズもまた楽しみです。

女性40代

警察の音楽隊が容疑者だったので、音楽隊と刑事部の組織の違いのようなものも話の中に出て来て驚きでした。

音楽がやりたいからという理由だけで入っている人もいるんですね。演奏するのが仕事の警察官っているんだなぁ。

話にもあったように音楽を通じて民間との橋渡しをする役割もあるとは深いなぁ。それにしても意外な人物が犯人でびっくりでした。

女性40代

なぜか今回は鑑定物が多くて大変そうでした。音楽隊に容疑が掛かったので持ち物である楽器に始まり、楽器の道具や譜面まで。

身内を調べるのは嫌でしょうね。ただ殺人が起こっているので仕方がないですよね。

証拠物がありつつも持ち主が数人いて偽装工作もされていたのでけっこう面倒な事件でしたが、最後まで見応えがありました。

うまいこと話しを考えるものだなぁと今回も驚きでした。

女性40代

シーズン18の第一回放送ということもあったかもしれませんが、いつもよりややこしいトリックだった気がしました。

遺留品の鑑定も普段より多く、現実には数日で終わりません。次回からはじっくり科捜研にスポットが当たる展開を期待します。

女性30代

さすが何シリーズもやっているだけあって、キャストの役割分担も頭の片隅にあるので、見ていて凄く安定感が感じられた。

の割には、新しい鑑定方法を使って事件を解いていくなど、飽きさせない展開となっていて面白かった。

女性30代

土門さんと榊さんの関係性が凄く羨ましい程にお互いを信頼していて、毎回決定的な事がないか期待してしまう。

お互い好きということを意識しているのか、そういう物を通り越した関係なのかこのシリーズも楽しんで見ていきたい。

女性30代

事件を解いていく過程で、今回は楽器の事や楽譜の事などについても知らない知識を知る事ができ、そういった部分もこのドラマは好きな点です。

また風岡先生が毎回持ってきてくれるお菓子も、私が貰ったわけではないのに、楽しみにしてしまっている。

FODプレミアムロゴ

i-mobile(SP/PC)

-2018年ドラマ, 2018秋ドラマ, ドラマ, 科捜研の女

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.