ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2018秋ドラマ FOD 新垣結衣 獣になれない私たち

ドラマ『獣になれない私たち』1話〜最終回まで各話あらすじ・ネタバレ『主演:新垣結衣』

投稿日:

10月10日(水)〜新垣結衣さん主演のドラマ『獣になれない私たち』が始まりました。

この記事では、ドラマ『獣になれない私たち』の1話〜最終話までのあらすじ・ネタバレをまとめていきます。

ドラマ『獣になれない私たち』は日テレ公式動画配信サイトの『Hulu』で配信中!!!

2週間無料お試しキャンペーン実施中なので、是非試してみてはいかがでしょうか。

目次



登場人物

第1話 本音が言えない大人の恋が動き出す…我慢ばかりの気遣い女vsでまかせ毒舌男! 視聴率11.5% (2018年10月10日放送分)

女性30代

ECサイトの制作会社に勤める晶は仕事を完璧にこなすあまりに自分の担当ではない仕事まで振られてしまって忙しい日々を過ごしていました。

晶はいつも笑顔で仕事が出来てとても頼りになりますが、不満があっても言えずに溜め込んでしまっているように見えます。

自分で自分を苦しめているようで見ていて可哀想でした。

そんな晶ですが、行きつけのクラフトバーで会計士の恒星と出会ったことで気持ちに変化が起きたように見えました。

恒星は最初は常に作り笑顔をしている晶に対して嫌悪感を抱きますが、次第に二人の距離は縮まっていきます。

恒星は思ったことを口にするタイプなので晶はそんな恒星に刺激を受けたのかもしれません。

何かが吹っ切れた晶は奇抜なファッションで出社し、社長の九十九に自分の業務内容を改善するように訴えるのでした。

女性40代

物語はクラフトビールの店5tapから始まる。2組のカップルが仲良く飲んでいた。主人公の晶と彼氏の京谷、敏腕会計士の恒星とデザイナーの呉羽だった。呉羽は突然結婚したことを告白するが、付き合っていたはずの恒星は笑って何でもないふりをする。

次の朝、晶はいつものように社長のライン攻撃でめざめ、朝一で出社し1人でみんなから頼まれた仕事をこなす。いつも通り山のように仕事を頼まれるが、文句も言えず従う。

完璧な笑顔で気遣いをする晶だか、社長に後輩のミスまで押し付けられ、帰りに憂さ晴らしで飲みに行く。5tapで会計士の恒星に会い、勇気を出して話しかけらるが、拒否される。店長のアシストで聞きたいことを聞けるが、思っていた答えとは違い戸惑う。晶は席を外している間に、晶の笑顔がキモいと言う恒星の話を聞いてしまう。

ある日晶は、いつものようにバタバタして、半休を取ったことを忘れてしまい、あわててバスに乗るが、疲れていて居眠りしてしまう。

晶はどうにか彼氏の母親に会う約束に1時間遅れて駆け付ける。

晶は、実家は木更津で母子家庭であり、母親がマルチ商法に手を出して、お金に苦労したこと、それが原因で母親と縁を切ったことを正直に話した。

京谷の母親は晶を気に入ったようで、ラインで話すようになる。

京谷は自分のマンションに帰るが、家には怪しい女が住んでいた。晶はこの事実を知っているが、何も言えないようだった。

相変わらず仕事では、ギリギリの生活が続き、精神的にいっぱいいっぱいになる。

案の定、晶は追い詰められて線路に飛び込みそうになるのですが、帰りに寄った5tapで恒星に会う。

暗い表情の晶に恒星は、マシッジブルーだの笑顔がないだの嫌みを言うが、晶も本音で話す。

晶は以前に酔った恒星から誘われたことがあることを恒星に話す。

お互いにバカになれたら楽なのにという恒星に、晶も同じことを思う。

晶は京谷の母親に、もう4年も付き合っているのに一緒には暮らせていないことを話すが、やるせない気持ちは伝わらない。

何かに吹っ切れた晶は、憧れていたけど諦めていたファッションに身を包んで会社に現れ、待遇の改善要求を提出する。

女性40代

一人のOLのお話。彼氏との交際は順調に進んでいる。

だが、仕事が順調ではない。ある朝、言葉のキツイ社長からメールがガンガン入ってくる。

会社にも一番乗りで、仕事開始の準備をする。社長からの指示の物も一人で準備する。

出社するなり怒鳴り散らす社長。新人に注意をするがあまりの勢いに新人はタジタジで返事も出来ない。

社長のけんまくに、新垣結衣さんが割って入ってフォローする。接待の席の用意も何もかも、結局 新垣さんがやるはめに。

また別の得意先との会議の資料も仲間のミスのまま印刷してしまい、あちこちに頭を下げて協力してもらい会議が始まる前に間に合わせる。

ホッとしたのも束の間、別の新人のミスの現場のフォローに向かう。

そこまでやっているのに、社長は新人には怒らず社長の代わりに育ててやってと任されてしまう。

みんな全ての事を新垣さんに押し付ける毎日、ふとした事がきっかけで、プツンと糸が切れてしまう。

電車に飛び込んでしまいそうなくらい辛かった。

部屋の更新もあり、彼と同棲することに決め、会社でもイメチェンして文句というか要望を出す。

周りは驚いていた。この先、どうなるのやら。

第2話 反撃開始!!仕事も恋も、私変わりたい 視聴率8.5% (2018年10月17日放送分)

女性30代

晶は社長に業務内容の改善を要求しましたが、結局昇進という名目で業務内容に変わりはありませんでした。晶の勇気を出した行動はムダに終わってしまいました。

しかし、晶には仕事をバリバリこなしてみんなの世話を焼いている方が合っている気がするのでこれで良かったのかもしれないと思いました。

一方、京谷は晶のことを考えて元彼女との同居を解消しようとしていました。

もっと早くにそうしてくれていれば晶はこんなに悩まなくて済んだのにと思いました。

しかし、元彼女の朱里は全く出ていく気はなさそうで結局今の状態が続いてしまいそうで心配です。

今まで頑張ってきた晶には幸せになって欲しいので京谷にはもっと晶のことを大切にして欲しいと思いました。

女性30代

深海晶は服装をガラリと変えると会社内でグレたと思われました。

晶が有給中なのに松任谷夢子から電話があり書類が無いと言われて上野発の担当で晶は上野の部屋に行きました。

晶のことを好きになって翌日上野は出社してきました。派遣だったときに晶は花井京谷が働いている会社で働いていました。

その会社のバーベキューに晶は行きました。そこで晶と京谷の出会いの話になり、昔を振り返っていました。

そこで京谷の後輩が晶と京谷が同居していると勘違いしていて話題に出ました。晶はその場では話を合わせました。

その後晶は京谷に他の人好きになれたら良いのにと言いました。

京谷は長門朱里と別れて4年で仕事が決まるまで同居して良いと言っていましたが、晶のことを考えると朱里の引っ越し代などを出すから出て行けと言いました。

朱里は応じませんでした。

晶は根元恒星とたちばな呉羽が言っていた教会の鐘を聞きにきました。

行っても鳴らず今は日曜の礼拝と特別の日しか鳴らさないようになっていて聞けませんでした。

呉羽は頭で考えるからダメだと言いましたら。晶は有給明けで出勤したら会社が散らかっていました。

社長の九十九剣児は業務内容の改善ではなく晶を昇進させました。

女性30代

今回も最初から仕事で頼られている晶はカッコいいです。

なかなか自分の気持ちを相手に伝えられないので服装から自分を変えようと強い感じの服装にします。

晶と京谷が出会ってから付き合うまでの話です。

京谷は正社員で晶は派遣社員として同じ会社で働いていました。

飲み会でみんなの飲み物をせっせと作っていたら京谷が話しかけてきてくれたのが出会いです。

その後同じ部署になり席も近いこともあり話すようになりました。

この時から仕事が出来た晶は京谷の仕事を手伝う事もあり一緒にご飯を食べてお互いのプライベートの話もするようになります。

晶が正社員になる為会社を辞めることになります。

一緒にいる時間が長かった事もありお互いにだんだん気になっていき付き合う事に。

京谷の会社の恒例のバーベキューに晶も参加する事になり、そこで同棲の話が出て晶と京谷はなんとか話をかわした。

2人っきりになったら変な空気に。

根元と晶は鐘の音を聞きにいくが今は鳴らしていないというおち。

第3話 今夜、恋のけものが動き出す!!…
謝ればいいと思うな!ケンカとナンパと衝撃キス 視聴率8.1% (2018年10月24日放送分)

女性40代

晶は、上司に仕事改革を求めたものの特別チーフクリエイターに昇進しただけで前と変わらない忙しい毎日を過ごしていました。

そして恋人の京谷(田中圭)の家には相変わらず元恋人の朱里(黒木華)が住み続けていて、早く仕事を決めて引っ越してくれと言われさらに家を汚くし、そして京谷のお母さん(田中美佐子)が送ってくれたお酒などもオークションに売ってしまうなど悪化してしまいます。

元カノのことを知っている晶でしたが、強くは言えずでしたが納得の日々を過ごしていて、そのことをいつものお店で京谷に話していたところ、恒星(松田龍平)と呉羽(菊地凛子)が話を聞いていて呉羽が二人にお説教をはじめてしまいます。

晶はわかっているけど、どうしようもないことなのだと気を悪くしてしまいます。恒星は晶と帰り、呉羽は京谷と帰っていたところタクシーの中で呉羽は京谷にキスをします。

女性40代

晶は彼氏の京谷との関係が結婚へと進まない原因の元カノ朱里。

朱里は、生活を改める様子もなく、ましては、京谷の実家から送られてきた荷物を勝手に開封して、中に入っていた高価なものをオークション出品していました。

京谷が朱里を追い出さない事、追い出せない事を責める事が出来ない晶。2人はモヤモヤした気持ちを募らせ5タップで話していました。そこへ呉羽が入ってきて京谷に説教のように話し出しました。

晶はつい京谷をかばうような発言をしてしまいましたが、内心はとても傷ついており、一人で帰ろうとしました。呉羽に促され晶を送る恒星。

その帰り道、初めて晶を誘った日の事、兄の事を話しました。晶の事が嫌いで誘ったという、恒星でしたが、今はそんなに嫌いじゃないと晶に伝えました。京谷を送っていった呉羽は、京谷に無理やりキスをしました。今後の4人の動向が気になります。

第4話  スマホを落とした彼のヒミツ…
まさかの裏切りに彼女ブチギレ衝撃の逆襲始まる! 視聴率6.7% (2018年10月31日放送分)

女性20代
これまでどちらかというと周りに流されっぱなしで常に相手のことを考え自分を犠牲にしてきた晶でしたが、今回は優等生から少し悪い女に成長したように思えました。呉羽のしたことは晶にとっては裏切り行為でしたが「これで晶も踏ん切りがつきそう」というセリフは共感できました。確かにこういうことでもなかったら晶はいつまでも京谷と別れられずにズルズル行ってしまいそうな気がします。しかしそれはただの悪循環でしょう。この先仮に京谷と別れたとして晶が誰と付き合ったり好きになったりするかは分かりませんが、恒星とは添い寝(多分)までした仲ですし、このままラブに発展してくれないかなと期待しています。ラスト付近では恒星にしろ晶にしろしゅらばになりそうな予感です。
女性30代
深海晶(新垣結衣)は長門朱里(黒木華)の件で花井京谷(田中圭)と喧嘩をしてしまいました。京谷は喧嘩した日に帰りが橘呉羽(菊地凛子)と一緒で、その日からスマートフォンをなくしました。根元恒星(松田龍平)が呉羽に連絡すると、京谷のスマートフォンは呉羽が持っていました。晶は呉羽の店に取りに行きました。そこで晶は京谷と呉羽が一夜を共にしたということを知りました。動揺した晶は恒星の事務所に言いに行きました。晶は自分の部屋に帰ると中に京谷がいてスマートフォンを渡しました。晶は呉羽から何も聞いていないと言ったのに京谷は浮気のことを謝ろうとしたのでそのまま部屋を出て行きました。その後恒星と5tapで一緒にお酒を飲みました。晶は京谷が自白したのは嘘に耐えきれなかったのだろうと言いました。
女性40代
第4話は、晶が部屋で京谷にラインするシーンから始まります。京谷はこの頃呉羽とホテルのベッドにいた。
翌朝出社した京谷は、どこかにスマホを忘れたことに気づく。

恒星は会社の経理の人間が何年も着服していることを告発するメモを見つける。何故名前を言わずに告発するのかと言う社員に、恒星はそれほど上の人間の仕業だからだと言う。

晶は、会社で後輩の上野がアイデアを考えようと、ゴーヤを食べれないのにゴーヤの商品を大量に注文し、代わりに食べて感想を教えてほしいと頼まれる。

朱里は派遣会社に面接に行くが、あまりに無茶な希望ばかりで、紹介してもらえなかった。

5tapで恒星は京谷がスマホをなくしたことを知り、マスターから昨晩呉羽が京谷を送っていったことを聞くのだった。

京谷は自宅に戻るが、朱里が不幸の手紙を書いていて、昔の恨み辛みを聞かされる。京谷は朱里のせいで頭が混乱して変なことをしてしまったと口走る。

晶は5tapに寄り、京谷がスマホをなくしたことを知る。恒星に呉羽に電話してもらいスマホは見つかるが、店にあって晶が持って帰ったことにしてもらう。

晶は呉羽のパーティーでスマホを受け取り、京谷とやってみたけど普通の男だったと言う。
晶は混乱し、恒星に相談に行く。呉羽の冗談だと言ってなだめる。
すぐに呉羽に問い正しに行き理由を聞くが、晶も諦めがつくかと思ったと言い、恒星にも理解できなかった。

京谷の実家では、お祖父さんの介護問題で揉めていた。

晶は自宅に帰ると京谷がいて、スマホを渡す。本当は呉羽が持っていたことを京谷に伝えると、京谷は素直に謝るのだった。晶はその場に居られずに5tapへ行くと、ばったり恒星に会う。
ガンガン飲む晶に、九十九からラインがたて続けに来る。意地でも返事しない晶に恒星がスマホの電源を切る。誘われたらしてしまうという恒星とマスターに幻滅するが、恒星が頼んでくれたワイングラスのビールに感激する。
酔った晶はバカになりたいと恒星を誘ってみることにした。恒星の事務所に行きキスしようするが、呉羽と京谷のことを考えてしまう二人はなかなかいいムードになれない。
二人はベッドに座り飲みなおすことにする。自分から白状してしまう京谷を、恒星はどうせ晶なら許してくれると、なめられているのだと言うが、晶は京谷の性格から罪悪感に耐えられないからだと見抜いていた。

恒星にキスするかと聞かれ晶はやめとくと答えるが、恒星が本気を出そうとした矢先に寝てしまうのだった。

翌朝、恒星の事務所に岡持が入ってくるが、晶はおらず置手紙がある。

晶は朝から銭湯に行き、すっきりして帰るのだが、5tapに晶を探して京谷が来る。ゴーヤー麺を見て晶がいたことに気づくが、いたのは自分の事務所だと恒星はわざと怒らせるように言う。以前からチャラいと耳にしていたこともあり、傷ついている晶につけこんだのだと誤解した京谷は恒星を殴ってしまう。

一方で晶は勇気を出して、朱里と会って話してみることにします。京谷の家に行き、朱里に飼っているうさぎのおやつを渡したところで次回に続きます。

第5話  元カノと直接対決別れる気ありますか?…
バカになってみた夜揺れ動く恋のけもの 視聴率8.3% (2018年11月7日放送分)

女性30代
獣になれない私たちの第5話は、前回に引き続き花井京谷が根元恒星を殴るシーンから始まった。
人を殴る事なんてしなさそうな京谷が、つい手が出てしまったシーンは晶への愛を少し感じたシーンである。
深海晶は京谷の元カノと会ってから、京谷の浮気を知ってから、仕事に素直に打ち込むようになる。
まるで余計な事を考えないように、仕事を抱える姿は切なくも感じた。
そんな中で、これからの事を考えて京谷が出した答え。
それは、買ったマンションを長門朱里に渡す事。
京谷は残りのローンは払っていく覚悟。ついに京谷が決断した瞬間だ。
もっと早くに決断出来ていたら、こんなにもこじれることは無かったのかも知れないが、今まで観てきた中で1番賛成出来る決断だ。
そんな決断をした京谷に、朱里は困惑の表情を見せる。
意を決して家を出て、晶に連絡をする京谷。
京谷の目の前で恒星にキスをする晶。その姿を見て、無言で引き返す京谷。
晶の反抗期に次回も期待である。
女性50代
恒星は京谷に殴られた。京谷はつい殴ってと言った。それに対して恒星は、つい殴ってつい呉羽と寝て、ついって言葉は便利だと言った。京谷は俺みたいなのが晶と付き合っちゃいけない、晶を幸せにしてやれるならと恒星に言うが、恒星は5年も付き合っといて、俺のタイプじゃないしと言った。
晶は京谷の家で元彼女と話していた。晶は私もう疲れちゃいましたと言うと朱里はじゃあやめちゃえばと言った。朱里は何贅沢言ってるの?私何も持ってないと言う。晶は朱里にあなたが羨ましい、そんな風に泣けてと言った。晶は雨の中傘も無く帰る。すれ違いで京谷が家に帰る。晶は朱里に言われた事からか、会社で今まで以上に働いた。常に鼻歌を歌いながら、自分を誤魔化し、平気なフリして大変な仕事も鼻歌を歌いながらこなしていた。鼻歌は幸せなら手を叩こうだ。晶の仕事帰りに京谷から会えないかと連絡が入る。晶は5tapの前を行ったり来たりウロウロしているところへ恒星が何やってるのと声を掛けた。晶はぐるぐる堂々巡りと答え、遠くに京谷が見え、恒星に一瞬付き合ってと言いキスをしてそれを京谷にワザと見せた。京谷はそれを見て帰って行く。晶は恒星にゴメン深く考えないでと言った。
女性30代
深海晶(新垣結衣)は長門朱里(黒木華)のところへ会いに行きました。朱里は晶が何でも持っていて自分は何も持っていない、晶のことを大嫌いと言いました。しかし晶は泣くことのできる朱里が逆に羨ましいと言いました。その後から晶は何故かテンションが高く、九十九剣児(山内圭哉)から今まで以上に仕事を振られても鼻歌を歌いながら完璧にこなしていました。それが松任谷夢子(伊藤沙莉)は逆に晶が辞めそうだと言って不安になっていました。晶は花井京谷(田中圭)の母親の千春(田中美佐子)に電話して1人で介護を頑張って辛くならないのかと聞きました。すると千春は辛くても旦那と一緒にいたい方の方が強いと言いました。晶はそれを聞くと泣きました。京谷は朱里を追い出すのではなく自分が出て行くと言いました。ローンは京谷が払います。そして愛せなくてごめんと謝りました。

第6話  衝撃のキスの夜! 暴れ出す恋のけもの達 偽装結婚の悲しい真実…でも好きだったよ
視聴率10.0% (2018年11月14日放送分)

女性20代
"晶と恒星がキスするのを岡持と呉羽は目撃した。その後、4人で5tapに入った。
呉羽は0時にパーティーがあるから皆で行こうと提案するのに対し、恒星は約束があるから、と断った。岡持と呉羽が店を出る後、晶は京谷が近くにいたため、恒星とキスしてしまったことについて謝った。
あの後、呉羽と共にパーティーに行ったという岡持にパーティーの感想を聞いた恒星に対し、岡持はカイジと呉羽が偽装結婚したとの話を聞いていたと話した。
それにより、恒星は調べた結果、呉羽は秋冬物のポスターのことで前の事務所に訴えられている立場に置かれたことが判明した。
一方、朱里は家を探った結果、晶が京谷に送った年賀状を発見し、晶の住所を把握した。その後、晶の家に向かうと、その近くに5tapがあるため入店した。そこで恒星と斎藤がカイジの話をしているため、朱里は首を突っ込んだ。その時、晶が5tapにやってきたことにいち早く気付いた朱里は素早くトイレに向かった。
晶と恒星は、呉羽とカイジが結婚すれば、呉羽を訴えた事務所の訴訟は取り下げるからだという可能性があるのでは?と話した。
朱里がなかなかトイレから出てこないため、晶が心配すると朱里は慌ててトイレから飛び出し、店を出た。
恒星は引き続き調査の結果、カイジの妻になったとのことで前の事務所が呉羽に対する訴えを取り下げたことを知った。
晶らは京谷と筧らと懇親会をすることになった。松代と筧が恋愛のことで言い争いになってしまった。「人目につくところでキスするカップルは訳わからない」との話を聞いた晶と京谷は動揺した。
京谷は、晶がその場に京谷もいることを知っているのに恒星とキスしたのを聞いて、「晶に俺の気持ちなんてわからない。今の晶、かわいくない」と言い放った。
恒星は呉羽の店に顔を出し、呉羽を待つとの状況になった。
晶も呉羽の店に向かうと、そこに呉羽と遭遇し、「呉羽のせい」だと、京谷と晶が気まずい関係になっているとの発端は呉羽だと涙を流した。呉羽は晶に抱きしめ、「疲れちゃう」と慰めた。どうして結婚した?と聞かれた呉羽は、カイジとは普通の結婚だと話した。呉羽は手術で子宮が全部取れたため子供を作れない体になってしまった。恒星に話せなかったのは、恒星にとって大したことないが、呉羽にとって大したことあるからだそうだ。それを恒星は聞いてしまった。やがて呉羽と晶は近くに恒星がいるのを知ってしまった時、恒星は店を出て行った。
晶は恒星をフォローすると、恒星は呉羽の想像通り、子供を作れない体になっても大したことないと答える。呉羽は呉羽だと話した。
朱里は斎藤に飲み逃げをしたことで謝った上で、お金を支払おうとするのに対し、斎藤は晶が支払ってくれたのだと話した。それを聞いた朱里は「そういうところがムカつく」と言った。その後、晶の家の前に行って、千春からの宅急便の品物を持ち帰っていった。"
男性30代
"今回は晶は京谷に対して、また恒星と呉羽はお互いにまだ気持ちが残っていることが分かり、前回までの軽い感じが薄れ、共感できるようなストーリーになっていたので、今までで一番気持ちを入れやすく、感動的な場面もたくさんある放送であった。
今回一番良かったシーンは晶が呉羽に京谷と浮気したことについて、感情が高ぶり泣きそうな感じで責めていたシーンだ。
あんなに可愛い姿は久しぶりに見れた感じがする。呉羽と酔っていたからといって浮気してしまった京谷は馬鹿だと思う。
5tapに朱里が訪れ、ゲームの話で意気投合し、晶と鉢合わせする場面もあり面白かった。
また呉羽の結婚の真相も判明し、恒星が複雑な気持ちになることもあり、今後が楽しみな放送だった。"
女性20代
こうせいがくれはの事をまだ好きだった事には薄々そうだろうなと思っていたので、話題にのったことは今後に期待できる。京谷と晶の関係も複雑になったまま、更にくれはとその夫が偽装結婚だという良からぬ噂が流れ、また京谷の彼女とこうせいが繋がる事態になり、ますます目の離せない展開に。以前から思っていたのですが、京谷とその彼女の関係も煮え切らずに、なぜあんな人とずっと微妙な関係を続けているのかが謎でもあり、そんな訳の分からない京谷の行動にも終わりが見えない。そしてくれはの子宮全摘も衝撃事実だ。結婚が偽造ではなかったことが分かり、試着室で聞いていたこうせいは何も言わずに店を後にする。それはくれはがこうせいに、子宮全摘のことを、相談できなかったことを、ショックに思ったのだと思われる。京谷の母が送った荷物を京谷の彼女が盗む中、晶はこうせいと飲みに行き、「悪いお金」から支払いをする…

第7話  かわいくなくて、何が悪い!本音を彼にぶつけた日…堂々巡りの恋に大きな決断が
視聴率8.6% (2018年11月21日放送分)

女性30代
"晶は京谷の母親から送られてくるはずの荷物が届かないことを不思議に思っていた。すると荷物と一緒に自宅の前に座り込んでいる朱里を発見する。仕方なく晶は朱里を家に泊めることにした。翌日、朱里が5tapで飲んでいると恒星が話しかけてきた。「不幸の背比べは楽しいか?」と聞かれた朱里は恒星にお酒をかけてしまう。駆けつけた晶から言いたいことを言いすぎと説教をされて恒星は苛立ちを覚えるのだった。朱里は晶の自宅に戻っていた。そして、晶と朱里はやっと本音で話すことができたのだった。
千春から久しぶりに連絡が来た晶は、千春に誘われて会いに行くことにした。晶は父親のことを自宅で看取ると決めていた千春の想いに共感して、病院行きを勧める京谷たちを説得するのだった。そして晶は京谷に今の自分の気持ちを素直に話すことにした。京谷とは終わりにするとやっと言えた晶は清々しい気持ちになるのだった。"
女性20代
"晶はなぜ恒星が大金を持っているかと質問した。恒星は悪い金であるとの前提で「一度だけ粉飾に加担したことがある。税理士としての信用は確実に失い、命があっても人生は終わりだ。人生の残りの時間を引き延ばすためには苦しくても続けないと。だが、その男は波乱を起こすとの映画の話がある」と話した。実際、大金は呉羽に貸すためらしい。それを聞いた晶は今まで恒星が呉羽と真面目な話をしなかったからだと指摘する。恒星は晶も京谷とは真面目な話をしたかどうか聞いた。
克己を入院させるのは嫌だと千春は主張した。
京谷は晶のアパートの更新が来月でいっぱいのため、それまでに一緒に住む部屋を探すのだと京谷は橋爪に報告した。
録音機能付き監視カメラのことで松任谷と上野が話す一方、晶は佐久間と話していた。監視カメラを九十九は確認することがないと佐久間と晶は推測していた。
5tapで晶が千春から宅配便が届いてきていないと斎藤に話す時、呉羽が晶に抱きついた。
呉羽は「相手のことを考えられるのはすごい能力で、使い方によっては武器になる」と晶を褒めた。恒星はカイジの案件を引き受けるのだと呉羽に報告した。
晶が家に帰宅すると、家の前には朱里が宅配便の荷物を持った上で、寝ていた。晶は朱里を家の中に入れさせ、一夜を共にした。翌朝、晶は会社に出勤した。
15時から樫村地所と会議があるとのことで、上野と松任谷は会議室に向かった。その時の2人の話を晶は聞いてしまった。
京谷に「自分を諦めた部下と期待されたことのない部下にどう接したら?」と聞いたが、筧が来たので会議を行うことにした。
5tapにて、恒星は、朱里は無職で京谷の元カノだと見抜いた上で、「晶のテリトリーによく来られるよな。不幸の背比べは楽しい?」と聞いた。その瞬間、朱里は恒星にビールをぶちまけた。そのことを知った晶は言い過ぎだと判断した。晶はビールを買ってから家で朱里と本音をぶちまけた。その翌朝、朱里は晶の家を出ていた。晶は千春の家に行って、克己と対面した。千春は思わず涙を流し、入院させないのは間違っていることか?と晶に聞いた。
京谷と拓馬は、克己は入院させるべきだと主張した。晶は自宅で看取るのだと前から決めており、千春はその覚悟を背負ってきたと話した。
晶は京谷に「京谷とは終わりにする」と別れ話を持ち出してから帰ろうとした。京谷は晶を呼び止めたが、そこに千春がしらすを持ってやってきた。しらすを晶に渡してお礼を告げた。
京谷は千春に「愛ってなんだ?」と聞いた。
恒星が話した映画の話を斎藤に聞いた結果、それは嘘だと知った晶は恒星に「いつ爆弾を作るの?」と聞いた。恒星は「作りません」と応答した。"
女性40代

"晶は恒星がビアバーで粉飾決算のことで脅されていると聞いて心配するが、300万は呉羽に貸すためにおろしてきたお金だと嘘をつく。
晶は呉羽と真面目に話してこなかったことがいけないのではと言うが、恒星からは晶も同じだっただと言う。

晶は本音のリハビリとして恒星に京谷が自分にとって初めて本気になった人だと恥ずかしがりながら告白する。

京谷は上司に元カノにマンションをあげたと話し、晶とのことに責任を取りたいと話すが、責任という言葉に上司は引っ掛かり晶のことを心配する。

晶は職場に監視カメラが付けられたことで社員がストレスを抱えていると気づくが、佐久間は仕事は信頼なのに監視という方法を取る九十九はダメだと言う。

晶は5tapで呉羽と会い、カイジはおでんの大根みたいだと言う呉羽に、晶は羨ましがる。呉羽は、晶の人を思いやる能力はすごい武器になると晶を褒めた。
5tapを出ると、二人は恒星に会い、呉羽二人での見直そうと5tapに戻る。

晶は部屋に戻ると、部屋の前で寝ている朱里を見つける。立て替えたお金を返しに来たと言うが、もう電車はないとそこで寝ようとする朱里を部屋に泊めるのだった。
晶はいつも通りに起きて出勤するが、起きれない朱里はそのまま部屋に残る。

なるべく監視カメラから離れたい松任谷と上野は、会議室で懇親会の日に二人で偶然聞いてしまった話をしていた。

会社に京谷が仕事で訪ねてきて、会議に入るが、晶は上野に説明させようとする。会議のあと、晶は千春からお酢が届いたが、お礼を言っても返事がないと京谷に言う。京谷は今親父が危ない状態なのだと晶に話した。

朱里は5tapに来て愚痴をこぼしていた。恒星は朱里が京谷の元カノだと見抜き、朱里は恒星に頭がおかしいと言われる。
晶はいつもギリギリで精一杯生きていると朱里に話し、不幸の背比べは楽しいかと言う。朱里はぶちきれて恒星にビールをぶっ掛けた。
駆けつけた晶は朱里を連れて帰り、本音を話そうとする。晶は京谷の前で、朱里とは正反対の明るくて前向きな女を演じていたと話す。朱里は京谷に晶みたいになってほしいのだと思われていて辛かったと話した。

翌朝千春からlineがあり、晶は京谷の実家に行くことにする。

晶は京谷の父親に挨拶し、千春は泣いて喜んだ。

京谷が駆けつけ、父親を無理矢理病院に連れて行こうとするが、千春はどうしても嫌だと言う。晶はその気持ちをきちんと代弁し、京谷と兄を説得する。
相模湾を見にきた晶は、京谷に感謝される。千春から京谷が一番父親に似てると言っていたと話すが、自分はまだまだだと京谷は言う。
千春は守られていただけでなく、自分も一緒に戦ってきたのだと晶は話す。

晶は京谷から愛される喜びを教わったと言い、京谷と別れることは人生を捨てるのと同じだと思っていたと話す。
自分の人生を投げないために京谷とは終わりにすると晶は言う。晶はやっと言えたとすっきりしていた。
晶は京谷にありがとう、さよならと言い、その場を去った。
そこへ千春が来てお土産にしらすを渡し、晶に感謝を伝えた。

5tapでは晶は恒星が話していた映画の内容が違うと気づき、恒星にそのことを指摘し、不正の書類のことを白状させた。晶は書類の提出期限を聞き、自分の部屋の更新と同じ時期だと気づいた。"

第8話 引きこもりの元カノが晶の会社に就職!?恒星の兄は犯罪者に!?
視聴率8.6% (2018年11月28日放送分)

女性30代
"晶の会社に朱里が面接を受けにやって来た。社長は晶の知り合いと知って朱里を即採用したが、初日から遅刻して晶を困らせる。さらに会社に突然京谷がやってきて朱里と鉢合わせしてしまった。京谷は晶と朱里が同じ会社で働いていることを知って驚くのだった。晶が仕事帰りに5tapで飲んでいると京谷が現れて恒星と付き合うのか聞いてきた。晶はただの飲み友達で付き合うという発想はなかったと否定した。
京谷と別れた後、晶は偶然恒星の兄と会うのだった。晶は兄からお金を貸して欲しいと頼まれて貸すことにした。そのお金は別居中の妻子が住んでいる家賃だった。それを知った恒星は兄を妻子のところに連れて行くことにした。妻と子供は兄が帰ってきたことを喜ぶのだった。"
女性20代
"斎藤は、新聞に橘カイジが掲載されていることに気づいた。
恒星はカイジに会うのをドタキャンされたのに対し、晶は京谷と別れたことを報告した。
晶は懐に爆弾が…と言い、退職届を恒星と斎藤に見せた。
恒星が暮らしていた福島の実家の解体が決まった。
九十九は、やめようか迷っているという佐久間に給料の1.3倍は出すからだと説得した。それでも佐久間は、九十九は経営者に向いていないと指摘した。
朱里が晶の職場の面接を受けた。九十九は、朱里が晶の知り合いだということを知るとすんなり採用した。
トイレにて恒星は不審者に「経理の不正は?」と質された。恒星が名刺を見せると、不審者はそれを取ってから逃げた。その不審者が経理部の大熊かもしれないとの可能性に恒星は気づいた。
恒星の兄である陽太が見つかったので、恒星は陽太と会った。陽太はお金を盗んでいた上で、警察から逃走したが、のちに警察に確保された。
陽太は恒星の前からも逃げたため、恒星は晶に事務所の鍵を渡してから探した。だが陽太は見つからなかった。
恒星は、助けたらどんな顔をするかを知りたかったから陽太を助けたと言った。それに対し、晶は助けたかったから助かったのだと話した。
初日、朱里は昼過ぎに出勤してしまう。そこに京谷がきたため、慌てて自分はいないことにして欲しいと晶に話した。だが朱里は京谷にお土産をだ出して、自分の存在を知らせた。
5tapで京谷は晶に会いに行った。
恒星と付き合うの?との京谷の質問に対し、晶は「その発想はなかった」と否定した。
その頃、大熊は恒星の元に顔を出した。
陽太も恒星の事務所付近に通った。それを見かけた晶は陽太だと気づいて、手を貸してくださいとお願いした。
大熊によると、経理部長が3,000万円を横領しているそうだ。
恒星は「本当に苦しいのは敵が誰だか分からないということ」だと話した。
晶は陽太をラーメン屋に連れて話した。
岡持により、恒星は陽太と晶のことを知った。晶は陽太に3万2583円を貸した。
事務所を出て行く陽太を恒星は尾行した。
陽太は真美に、毎月3万2000円を送っていたのだ。真美は離婚届を送ってほしいと恒星にお願いした。
カイジは5tapにて、恒星に対し、自分の正体を名乗った。
恒星と陽太はタクシーに乗って、検察庁に向かおうとした。だが実際、陽太の妻子の家に向かっていると気付いた陽太はタクシーから降りて、恒星と揉めた。
陽太は恒星とともに、娘や妻と再会を果たした。
兄弟対決は終わった、次は晶vs恒星をやろうと言い出した恒星は晶とボードゲームをすることにした。
カイジは恒星を「毒舌でいいね。信用できる」と言った。カイジは呉羽と合うのだと恒星は痛感した。
寝落ちした晶を恒星はベッドにまで運んであげた。"
女性50代
"恒星は橘カイジには約束をドタキャン2回もされた。
晶は会社で胸に退職願を忍ばせて社長に誰か雇って下さいと話す。社長は雇っていい任せると言った。晶は求人はどうなっているかと求人を見た。会社の評判悪くて1人だけ、連絡して面接に朱里が来た。晶なら何とかしてくれると思ったらしい。朱里は初日から休むと連絡、晶はどんな服でもいいから来てと言った。朱里がようやく出社、そこへ京谷が来た。朱里は京谷にバレないようにと隠れた。社長は京谷にお土産と晶に言った。京谷が待っていると朱里がお土産を渡した。京谷は驚き2度見した。晶と朱里は2度見したと2人で笑った。社長はおまえら仲良いなと言った。5tapに晶、そこへ京谷が来ていつから朱里とと聞いた。
恒星も兄と晶のおかげで仲直りのきっかけになった。兄は妻子の家に恒星と帰り、妻子は兄の帰りを喜んだ。恒星は1人バスで帰り、実家の解体写真を見て泣いた。
晶は恒星と兄の思い出のゲームをネットで買って恒星の元へ来た。兄が帰ったので、晶vs恒星でゲームをした。晶に恒星は橘カイジに会った話しをし、俺、呉羽の事好きだったんだなと言った。晶は今頃、丸わかりだったとい。"

第9話 徐々にちかづく晶と恒星の距離…。そして職場に吹き荒れる急展開の嵐!彼女たちにピンチが訪れる! 視聴率7.1% (2018年12月5日放送分)

女性50代

"晶は恒星の家に泊まっていて仲良く一緒にモ-ニングセットを食べる。

朱里も会社に馴染んでいるようで晶はホットしたいたが、社長は晶は営業部特別チ-フクリエイタ-部長に、朱里は社長秘書に任命されたが仕事が出来るか心配。
朱里は晶の家に泊まり二人は一緒に会社に朝出勤する、社長の機嫌が悪く早く仕事をしろとけしかけられる晶と朱里。これはパワハラだと思える発言だった。

恒星と呉羽の抱擁の記事が載り、呉羽が他の有名人とのスキャンダルがバレては5tapの店の前はいつもマスコミで大騒ぎとなる。

きなり新人を秘書にした社長、かなりイライラしてたが、朱里が仕事のミスが見つかり会社は大事態、朱里は会社を辞めてうさぎを連れて放浪。晶は今までの不満を社長にぶちまけ恒星のもとに行く。"

男性50代
"恒星は、やばい仕事に手を染めたらやり抜かなければいけないと晶に言います。しかし、恒星にも良心の呵責があったのか300万円で粉飾決算には、もうこれ以上、協力できないと相手に言いますが、結局、断われませんでした。
2人は男女の関係もなく、一晩を過ごしてコーヒーを喫茶店で飲みます。晶が出勤すると社長が晶を営業部長に朱里を社長秘書に任命します。しかし、社長は朱里を晶と比較して怒ります。一方、千春が突然、京谷の家に行くと朱里がいてびっくりします。朱里は居場所がなく晶の家に転がり込みます。3人はバーでビールを飲みます。千春は京谷の育て方を間違えたと嘆きます。朱里は京谷のお蔭で生きていると言い、千春と晶は涙を流します。
他方、恒星が監査した会社の経理部長が部下の大熊が3000万円の横領に関するメモを残したのは嘘だと隠蔽します。大熊は退職金を貰って会社を去り隠蔽の証拠を恒星の前で破り捨てました。
一方、呉羽と恒星のハグ写真が週刊誌にのりバーに記者が押しかけます。呉羽は前の事務所の嫌がらせだと言い、記者に応対します。
他方、朱里は得意先に間違ったメールを送ってしまい、社長は激怒し朱里は職場放棄をしてしまいます。主里は1週間も持ちませんでした。主里は晶の部屋からもいなくなります。恒星は晶がいい子ぶっても、何もできないと突き放します。
社長は、朱里を罵倒しますが、晶は社長に逆らうのが怖いから、目の前で怒鳴られても誰も助けないと言うと、晶が辞めても、どうにでもなると言い、晶は出過ぎたことを言ったと詫びて帰ります。晶は爆弾を投げるつもりが、投げられたと落ち込み、恒星とキスを遂に交わし男女の関係になります。"
女性20代
"起きた晶と恒星はコーヒー豆が切れているとのことで、お店に入ってコーヒーを飲んだ上で、朝ご飯までも頬張った。
恒星は今月末までに申告書を作成し、署名し、捺印して提出するという、不正の書類という悪事を続けることにするそうだ。
上野は契約が取れてきたと言うのに対し、晶は祝った。
九十九は晶を営業部長に、朱里を社長秘書に任命した。
恒星と呉羽が関係を持っているとの疑惑の記事が雑誌に掲載されていることが発覚した。
5tapの前には記者らが続々と集まってきていたため、呉羽は記者らの前で、誰が誰としようがどうでもよくない?セックスするんでしょ、と説明した。
その映像を見た朱里の元に、千春がやってきてしまう。
朱里が立てこもっているとのことで千春は京谷に電話した。
朱里は家を出て、晶の家に避難した。晶は千春に電話をしてしまったので、千春も晶の家の前にやってきた。
5tapにて、千春は晶と朱里の話により、今までのことを知る羽目になった。
京谷の育て方を間違えたのだと判断する千春に対し、朱里は京谷がいなければ死んでたかもしれないと話した。それを聞いた晶は朱里さんが生きてて安心したと涙を流した。
京谷は千春らの様子を見た上で、恒星と対談した。
問題なのは俺と晶が向き合ってこなかったからだという京谷に対し、恒星は晶と今から向き合うのは遅くないのだと助言した。
千春と解散した後、朱里は晶の家にお世話になることにした。
朱里は九十九からのメールに返事せず、ギリギリ出勤したため、九十九の怒りを買ってしまう。九十九は晶に10社に営業してこいと話した。
それで晶は5社自分がやることにし、松任谷や上野にも依頼した。
晶と朱里は仕事をし続けていった。九十九は次々へと朱里に仕事の依頼をした。
晶は、社長と同じ速度で同じことができるわけがないと九十九に訴えた。
朱里がメールの宛先をミスしたことにより、機密データ漏れの出来事が発覚した。晶らは謝罪に伺うことになる。
朱里は岡持に対し、「働けなかった」と泣き出してしまう。
大熊が依頼退職をし、横領は大熊の勘違いだと経理部長は主張した。恒星は大熊の負けだと判断した。
大熊は架空取引の記録を恒星に渡すが、メモを破って涙を流しながら捨てた。
朱里の事で晶は何にもできなかったと責任を感じていた。恒星は何にもできなく、誰かのためにやるのは自己満足だと晶に指摘した。
朱里は晶からの電話に出ることがなかった。
朱里は社長に「社長に逆らうと怖いから。こんな会社でどうやって働けと言うのか」と怒りをぶつけた。
九十九は晶がやめたらいいと主張したため、晶は出て行った。
恒星は高梨に対し、不正は今回で終わりにしたいと話すが、高梨は聞く耳を持たない様子であった。
晶は職場での出来事を恒星に報告し、「私は必要なかった」と落ち込んだ。
恒星は晶を抱きしめた。そのあと、構成と晶は裸になってベッドの上で抱きしめた。"

最終話・第10話 獣になれない彼女と彼・・・もがきながら精一杯生きる二人が選ぶ恋の行方は?
視聴率8.3% (2018年12月12日放送分)

女性50代
晶と恒星は、1夜を共にしてしまったことを後悔していた。自分たちがどんな気持ちで1夜を共にしたのか確認しあおうとするが次々と人があらわれ、なかなか確信的な話ができずにいた。呉羽とカイジは報道を止めるために謝罪会見をおこなうが結局は謝罪にならず、今まで通り。晶は自分の意見を社長に告げ会社を辞め、恒星も不正から足を洗い事務所をたたむ。それぞれの新しい人生が始まった。晶が恒星に「人生終わってないよ、変わっただけ、にがくなくなるんどよ」はそうだね。と思えた。人生ってだんだん熟成されるものかもしれない。いろいろな味が配合され美味しくなるビールと一緒?いろいろ経験するから人生が楽しくなる。美味しいビールを飲むために人生頑張ろう!と思えるラストだった。鐘は鳴らなくても新しい恋は始まるね。
女性40代

"最終回は、晶が朱里に留守電を残すシーンから始まる。恒星は断ることが出来なかった不正の書類を作り直して連絡していた。

5tapに一番乗りした晶は恒星と話したかったが、今日は来れないと言う。
遅くに現れた恒星は晶が来たかをマスターに聞いていた。

千春は久しぶりに東京での買い物を楽しんでいた。千春は京谷に、マンションを売ったお金で朱里を援助して方がよっぽど役に立つと話し、京谷が晶と別れたことを心から悔しがるのだった。

出社しない晶を心配して松任谷と上野はうろたえていた。

5tapでは、晶と恒星はあの夜のことを話していた。恒星はあの夜のことは事故だと言って、今まで通りで居ようと言われる。晶はショックを受けるが、松任谷と上野から電話が入り、5tapに呼ぶことになった。九十九に何も言えなかったことを謝った。

その頃佐久間は九十九に辞表を出していた。

松任谷たちが帰って、晶は再び恒星と話し始めたが、あの夜合意したことを後悔していると晶は話し、恒星も想定外なことで後悔したのだと言う。

その時朱里を探して入ってきた京谷が捜索願いを出しに行き、恒星は店にいた三郎が朱里の居場所を知っていることに気づく。
朱里に会いに行った三郎のあとをつけた恒星は、朱里に晶に連絡するように伝えた。

朱里から連絡がきた晶は、京谷から今でも晶のことが好きだから、やり直すことを考えてほしいと言われる。
5tapに戻った晶は連絡がきたことを恒星に伝える。二人は気持ちがすれ違うが、また電話が鳴ってカイジと呉羽に二人で会いに行くことになった。

繰ればは謝罪会見をする決意をしたと言い、カイジが手術したときに、呉羽は何も失っていないと言われて感動し、プロポーズしたのだと晶に話し、カイジに迷惑をかけたくないのだと言う。

呉羽は、初めは世間を騒がせたことを謝るが、記者の質問に腹が立ち、記者会見をしたことを反省していると言い出す。最後に私は私にしかなれないと言った呉羽にカイジは感動し、部屋を飛び出して行った。

それを聞いていた晶と恒星は、話の続きを始めた。恒星は人に支配される人生は御免だと言う。

晶は朱里を見つけ、デスクにあった忘れ物を返す。
どこかに朱里に合う場所があるから一緒に探そうと晶が言うと、朱里は泣き出した。

出社した晶は、九十九に朱里の辞表を出し、九十九に全面的に抗議し、自分を殺して死んでしまう前に辞めると言って辞表を出した。

それをきっかけに社員がそれぞれ意見をいい始めた。九十九は相変わらず辞表を認めないと言い張るが、上野の深海卒業宣言を聞いて、全員晶の新しい門出を応援したのだった。

恒星は事務所を片付けていた。黒瀬の架空請求の証拠を見せて、税務署に告発すると話す。恒星の人生をかける必要はないと言うが、恒星はその逆で取り戻したいのだと話した。

恒星は書類が出来たと嘘の電話をして、会議室に乗り込んだ。そこで架空請求の件をたれ込んだと暴露した。最後に担当者を1発殴り、すっきりした顔で部屋を飛び出して行った。

恒星は事務所をたたんで姿を消していた。晶の返事を聞きに京谷が訪ねてくるが、失業中でも幸せそうな晶に断られる。
恒星から電話がきた晶は、引っ越さなかったことを報告した。
5tapの二周年には一緒にビールを飲みたいと晶は言うが、恒星は答えなかった。

5tapでは記念のパーティーが開かれ、朱里や松任谷も参加していた。
その頃晶は恒星との待ち合わせ場所に来ていた。
晶はビールを見て恒星のおごりかと聞いて喜んでいた。
二人は乾杯する。

海外に移住していたカイジと呉羽はとても幸せそうだった。
京谷は同僚と合コンで盛り上がっていた。
晶はマスターに行けないと連絡し、恒星に16時に鐘が鳴るという教会に誘われる。鐘が鳴らなくても一緒に居ることは出来るのかなと晶は言うが、恒星は俺たち次第だと話す。鐘が鳴り出すと二人は手を繋ぐのだった。"

女性50代
晶と恒星は互いに一夜を共にした事を後悔していた。晶は会社を休んだ。心配した後輩が5tapに来て、晶に辞めないでと上野は言ったが、松任谷は私は逆、深海さんやめればいいでも本当は残ってほしいと言った。晶は来てくれてありがとうと言った。晶が会社に行くと社長はえらい長いバケーションだったなと言った。晶は2日ですと言って社長にコーヒーを入れお話がありますと言った。晶は社長に普通に話したい、自分を殺して本当に死んでしまう前に辞めますと退職願を出した。社長が深海と言うと佐久間さんは俺も深海さんも言って来たと社長に言った。みんなで会社や、社長への不満を言い、上野は深海さん次な会社でも頑張って下さいと言うと拍手が起きた。恒星は自分の不正を正し、依頼者にお金を返し一発殴って逃げた。その後は連絡が取れなかったが、5tapの2周年の日晶に電話した恒星。晶は2人でビールが飲みたいよーと言った。2人はビール工場で待ち合わせし2人で熟成されたビールを飲んだ。恒星は近くの教会で16時に鐘がなるだって、行ってみないと言い2人で行った。時間になっても鐘はならなかったが風が吹いた。2人は手を繋いで教会の鐘を見ていた。

 


i-mobile(SP/PC)

-2018秋ドラマ, FOD, 新垣結衣, 獣になれない私たち

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.