ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2019冬ドラマ

【原作小説ネタバレ完全解説】TBSドラマ『メゾン・ド・ポリス』第1話 | 新人女子刑事vs.くせ者おじさん軍団

更新日:

この記事では、TBSドラマ『メゾン・ド・ポリス』第1話の完全ネタバレ解説をします。記事の性質上、ネタバレをすることでドラマの楽しみを大きく奪うことにもなりかねないので、その点をご了承いただける方のみ記事を読み進めてください。

また本記事のネタバレ解説はドラマの原作である小説『メゾン・ド・ポリス』(著者:加藤実秋)に基づいています。場合によってはドラマと内容が相違することがございますので、その点もご了承ください。



『メゾン・ド・ポリス』第1話「新人女子刑事vs.くせ者おじさん軍団」公式あらすじ

柳町北署の新人刑事・牧野ひより(高畑充希)は念願かなって刑事課に配属されて2年目、やる気に満ち溢れていた。そんなある日、所轄内で人が焼かれる動画が投稿サイトにアップされるという事件が発生。捜査本部は5年前に起きた焼殺事件の模倣犯と見て捜査を開始。ひよりは事件の手がかりを探るべく、「デスダンス事件」と呼ばれたその5年前の事件を担当していた元刑事・夏目惣一郎(西島秀俊)から話を聞くため、高級住宅街にある古びた洋館を訪れる。

この洋館には、館のオーナーであり元警察庁のキャリア・伊達有嗣(近藤正臣)、ジャージ姿で新聞を読んでいる現場主義の元所轄の熱血刑事・迫田保(角野卓造)、キザな口調でひよりに近寄ってくる元科学捜査のプロ・藤堂雅人(野口五郎)、管理人として家事全般を担当する元警務課勤務・高平厚彦(小日向文世)、そして高平の下で雑用係をしている元警視庁捜査一課の敏腕刑事・夏目が暮らしていた。ここは元警察官のおじさんばかりが共同生活を送るシェアハウスだったのだ。

ひよりは夏目に話を聞きにきたのだが、当の夏目は口を割ろうとせず藤堂や迫田のペースで事が進んでいく。警察を退職した、いまや一般人のおじさんたちが捜査に介入しようとすることにひよりは慌てるが、「上には私が一声かけておきましょう」という伊達の謎の一言で話は進んでいってしまう。

こうしてひよりとおじさんたちの不思議な捜査会議が始まった。老眼、腰痛、高血圧だが捜査の腕は超一流のくせ者おじさんたちと共に、ひよりは事件を追っていくことになるのだが──。(出典:TBS『メゾン・ド・ポリス』公式サイトあらすじ

※第1話のタイトルは原作小説『メゾン・ド・ポリス』のものを使用しています。ドラマ版ではタイトルが異なる可能性がありますのでご注意ください。

『メゾン・ド・ポリス』第1話「新人女子刑事vs.くせ者おじさん軍団」ネタバレ(犯人・トリック・動機)

以下ネタバレになりますのでご注意ください。

「デスダンス事件」模倣犯

数年前に発生した連続殺人事件「デスダンス事件」。スタンガンで気絶させた被害者をタキシードなどの正装に着替えさせ、頭からガソリンをかける。被害者が気絶から目覚めたところに火をつけて、悶え苦しみながら死んでいく様がダンスを踊っているように見えることからメディアがその名称をつけた。

「デスダンス事件」の犯人はすでに捕まっており、最近になり裁判で死刑判決が下された。

そんな折、すでに解決したはずの「デスダンス事件」と似たような事件が発生する。とある男性が正装した状態で炎に包まれ身悶える姿がネットに動画配信されたのである。男性はそのまま息絶えた。

警察は「デスダンス事件」の模倣犯と見て捜査を開始する。捜査本部に加わった新人刑事の牧野ひよりは当時「デスダンス事件」を担当した元刑事の夏目惣一郎のもとを訪ね、「デスダンス事件」の情報を聞くことになった。

だがひよりが訪ねたその洋館は退職した元刑事たちが共同生活を送るシェアハウスだったのである。

「デスダンス事件」模倣犯の真相

元刑事の夏目らとともに事件の捜査を進めるひよりだったが、なかなか真相にたどり着けない。それでもひよりと夏目は時にぶつかりながら模倣犯の正体を追っていた。

「デスダンス事件」模倣犯の事件で被害に遭った男性は誰からも恨まれることのない人物だったため、捜査は困難を極めた。

だが夏目があることに気がつく。被害者が履いていた革靴の靴紐(くつひも)の結び方に違和感を感じたのだ。

数年前に発生した「デスダンス事件」では犯人が被害者に正装を着せていたのだが、今回の模倣犯では被害者が自ら革靴に着替えたことを夏目は靴紐の結び方から推理した。

「デスダンス事件」模倣犯の真相とは、被害者の男性が「デスダンス事件」になぞらえて自らに火をつけた自殺だったのである。

「デスダンス事件」模倣犯のトリック

被害者である男性は、氷の三脚を用いて自らの火だるま動画を配信した。炎に包まれながら氷の三脚に抱きつくことで、氷を溶かし、あたかも第三者がその場にいたかのように偽装したのである。

「デスダンス事件」模倣犯の動機

被害者の男性には息子がいた。この息子には多額の借金があった。息子は父である被害者の男性に泣きつき、被害者の男性は他殺に見せかけて自殺することで保険金を得ようとしたのである。

他殺に見せるために利用しようと考えたのが「デスダンス事件」だった。裁判で「デスダンス事件」の犯人に死刑判決が下され世間が再び「デスダンス事件」に注目しているこの機を利用し、模倣犯に見せかけたのである。

息子は事の真相を見抜かれると全てを認めた。

Paravi

 

■ドラマ『メゾン・ド・ポリス』他話のネタバレはこちら↓↓
【原作小説ネタバレ完全解説】TBSドラマ『メゾン・ド・ポリス』各話のネタバレまとめ

■ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の見逃し無料動画に関する情報はこちら↓↓
【見逃し無料動画まとめ】ドラマ『メゾン・ド・ポリス』1話〜最終回まで(主演:高畑充希)

i-mobile(SP/PC)

-2019冬ドラマ

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.