ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

2019冬ドラマ

【原作小説ネタバレ完全解説】TBSドラマ『メゾン・ド・ポリス』第3話 | 科学捜査が迫る密室OL自殺の真相

投稿日:

この記事では、TBSドラマ『メゾン・ド・ポリス』第3話の完全ネタバレ解説をします。記事の性質上、ネタバレをすることでドラマの楽しみを大きく奪うことにもなりかねないので、その点をご了承いただける方のみ記事を読み進めてください。

また本記事のネタバレ解説はドラマの原作である小説『メゾン・ド・ポリス』(著者:加藤実秋)に基づいています。場合によってはドラマと内容が相違することがございますので、その点もご了承ください。

『メゾン・ド・ポリス』第3話「科学捜査が迫る密室OL自殺の真相」公式あらすじ

近日更新!

※第3話のタイトルは原作小説『メゾン・ド・ポリス』のものを使用しています。ドラマ版ではタイトルが異なる可能性がありますのでご注意ください。

『メゾン・ド・ポリス』第3話「科学捜査が迫る密室OL自殺の真相」ネタバレ(犯人・トリック・動機)

以下ネタバレになりますのでご注意ください。

密室でOLが自殺

午後9時過ぎ、牧野ひよりは都内のアパートの一室にいた。この部屋に住んでいた平松祥恵(ひらまつさちえ)という46歳の女性が室内で死んでいるのが発見されたため、ひよりを含む警察関係者がアパートに訪れたのだ。

直属の先輩刑事である原田とともに現場となったアパートの一室を調査するひより。有毒なガスを発生させて命を絶ったと思われ、ひよりは現場の捜査に苦戦してる。

先輩の原田を始め現場にいる刑事は皆、この事件は単純な自殺であると思った。死亡した女性が使用しているスマホから遺書のような文章が発見されたことも、自殺と判断した根拠だった。

警察が自殺と判断したのにはもう一点の根拠がある。第一発見者であるアパートの大家・小田倉孝(おだくらこう)75歳と亡くなった女性と同じ金融会社で働く同僚の三上絵里花(みかみえりか)23歳の二人が平松の部屋を訪れた時、部屋のドアには鍵がかかっており、その他の出入りできるような窓もしっかりと施錠されていた。

つまり完全な密室だったのである。

平松と電話をしていた同僚の三上は、平松の様子がおかしいことに不安を感じ部屋を訪れたと言う。アパートの大家である小田倉に頼んで部屋の鍵をあけてもらい中に入るとトイレで倒れている平松を発見した。

部屋にはガスが充満しており、危険を感じたので三上と小田倉は一旦部屋を出て、その後小田倉が救急車を呼んだ。

以上の証言を元に、警察はこの一件を自殺と考えたのだった。

だが「メゾン・ド・ポリス」の住人で元科警研(科学警察研究所)の職員である藤堂雅人(とうどうまさと)は、これは自殺ではないと判断し、ひよりとともに現場となったアパートの部屋を調査した。

藤堂は部屋の中にあったクローゼットを調べると、そのクローゼットの近くに黒い毛を発見する。ひよりはその毛を住人の平松の髪の毛だと思った。

藤堂はさらにクローゼットから指紋を採取していた。

その後藤堂はひよりとともに自らの研究室に行き、アパートで見つけた黒い毛を分析する。するとそれは人間の髪の毛ではなく、ウサギの毛であることがわかった。

後日、ひよりは「メゾン・ド・ポリス」の住人である夏目惣一郎(なつめそういちろう)とともに死亡した平松が勤めていた会社を訪れた。そこで再び平松の同僚である三上と会った。さらに同じく同僚の森元妙子(もりもとたえこ)とも知り合い、ひよりと夏目は平松に関する話を聞いていた。

「密室OL自殺事件」の犯人

ひよりを含む警察関係者は自殺と考えていたが、藤堂は捜査を進めるうちにこの一件は自殺ではなく他殺であることを確信していく。

藤堂はひよりに対し、平松の同僚である三上や森元などから名刺をもらってくるようにと命じる。さらに彼女たちの私服の写真をとるようにとも命じた。

ひよりは藤堂の命令に対し訝(いぶか)しがりながらも、その使命を果たした。

その後、藤堂は再び現場となったアパートの一室を訪れ再度クローゼットを徹底調査する。そこで新たな指紋を発見すると、藤堂はひよりに犯人の名を告げた。

この事件は三上と森元による共犯だったのである。

「密室OL自殺事件」のトリック

平松の同僚だった森元は平松の部屋を訪れ、隙を見て平松に睡眠導入剤を飲ませた。

トイレに平松を連れて行き有毒ガスを発生させ平松を殺害。森元は部屋の中にあるクローゼットに隠れていた。

その後、段取り通りに大家を連れて現れた三上は平松の死体を大家とともに発見し、有毒ガスが危険だからという口実で大家を部屋の外に連れ出す。

そのタイミングでクローゼットに隠れていた森元は部屋の外に出て現場を立ち去ったのであった。

三上と森元が共謀することで密室トリックを作り上げたが、森元は二つのミスを犯す。

一つは自らが所有するバッグについているボンボンチャームのウサギの毛を現場に落としてしまったこと。そしてもう一つはクローゼットに隠れている時に指の第一関節と第二関節の間の指紋を残してしまったのだった。

藤堂がひよりに名刺をもらってくるように命令したのは森元の指紋を採取するためであり、私服の写真を撮ってくるよう命令したのは普段使っているバッグを確認するためであった。

「密室OL自殺事件」の動機

三上と森元は会社の金を横領しホストクラブにつぎ込んでいた。そのことが平松にばれて、平松は口止め料を複数回に渡って要求してきた。

三上と森元は耐えきれなくなり、今回の犯行を思い立ったのであった。

 

Paravi

 

■ドラマ『メゾン・ド・ポリス』他話のネタバレはこちら↓↓
【原作小説ネタバレ完全解説】TBSドラマ『メゾン・ド・ポリス』各話のネタバレまとめ

■ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の見逃し無料動画に関する情報はこちら↓↓
【見逃し無料動画まとめ】ドラマ『メゾン・ド・ポリス』1話〜最終回まで(主演:高畑充希)

-2019冬ドラマ

Copyright© 新参者movie , 2018 All Rights Reserved.