ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

映画

見なきゃ絶対損!死ぬまでに見たい映画10選

投稿日:



はじめに

絵が作品が好きになれる瞬間は人それぞれですが、人生の節目や転機に見た映画や人生そのものに影響を与えた作品にはなかなか出会うことはできません。

若いカップルの破滅的な人生を描くおれたちに明日はないはあらゆる世代から評価の高い作品ですが、現在では見られることはなくなり、テレビの映画番組で放送されることはなくなりました。

時代背景や若者たちの思想に感情移入が難しくなったということもありますが、この作品を見たことがきっかけで何かを始めることを学ぶということは非常に重要ことです。

見なきゃ絶対損!死ぬまでに見たい映画10選

パーマネントレコード

パーマネントレコードは今では超有名な俳優になった主人公が演じる軽薄な男子高校生が、学校の行事や勉強などのあらゆる物事からの重圧で自殺した同級生の意志を受け継ぎ、学園祭を成功させる物語です。すべてをその万能な同級生に依存していた主人公の成長に勇気づけられます。

ラ・バンバ

ラ・バンバは非業の死を遂げた若きロックスターの物語ですが、若くして頂点を極めた主人公の葛藤や恋などを通して、大事な恋人や家族との時間がどれだけ大切で幸せな瞬間かを思い知らせてくれる重要な作品です。

##work_id854086endwork##

クロスロード

クロスロードはブルースマンの幻の曲を求めて独りの音楽学院在学中の少年が、かつてはその伝説のブルースマンとの親交もあったブルースハープ奏者の老人と旅をする物語です。悪魔と老人が交わした契約を反故にするために立ち上がった少年と超絶ギタリストのギターバトルは賛否両論ある中で、奇しくもこの物語最大の見せ場となっています。

時計仕掛けのオレンジ

非行少年が暴力排除のメカニカルな矯正を強いられ、かつての仲間から報復され犯した罪の代償に最愛の音楽をも失ってしまった少年の、魂の遍歴を描いたキューブリック監督の問題作、時計仕掛けのオレンジは60年代に作られた近未来の作品として見ると非常に興味深い作品で、暴力や性的な描写の中に垣間見える束縛と自由と開放というそれぞれのテーマの根底に通じる、時代を象徴するようなエンディングが秀逸です。

冷たく冷えた月

冷たく冷えた月は伝説の酔いどれ詩人原作の作品の中で最も優れた映画です。アリとキリギリスを思わせる自堕落な中年の男性コンビが、酒と女とロックミュージックが錯綜する日常を描きます。根底流れるテーマは二人の秘められた過去の回想によるもので、ハードなテーマを取り上げているにもかかわらず、映像はモノトーンでやさしく仕上げられています。

プラトーンとドアーズ

幻の60年代を総括する内容の映画は、冷たく冷えた月と同じ監督により作成されたプラトーンとドアーズです。どちらも背景にはベトナム戦争をはじめとする先行きの見えない時代の中で、一瞬で消え去る運命のはかなさを戦争とロックミュージックを通して描かれています。ふたつの作品を通してみることで、この監督の発するメッセージに近づくことができます。酔いどれ詩人のデビュー前の一幕を抜粋した作品は豪華キャストがそろった素晴らしい内容の作品に仕上がっています。

バーフライ

バーフライは淡々と物語が進む中で、詩人が紡ぐ言葉のひとつひとつに親近感とあたたかみを感じることができます。クールが売りの主人公が演じる俳優のそれまでのイメージを覆す役作りが優れているために、乱闘シーンも含めたすべての場面が愛すべき作品となっています。映画というよりはテレビ番組の延長といった感じの作品ですが、本当に笑わせることに焦点を合わせた奇想天外な作品のひとつです。

ピーウィーの大冒険

ピーウィーの大冒険は挿話のひとつひとつにメッセージが込められ、ひとつの大きなテーマが物語の根底を流れていながら、それをすべて笑い飛ばす主人公の物語です。主人公の意思に反して物語は進行していきますが、結局主人公はおかしなことはやるものの、深く物語には関わることはないといったコメディアン特有の気質が、功を奏した非常にセンスあふれる笑いを楽しむことができます。

i-mobile(SP/PC)

-映画

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.