ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

映画

スポーツをテーマにしたおすすめ映画10選(海外)

投稿日:

スポーツをテーマにしたおすすめ映画10選(海外)

「人生はマラソンだ!」

自動車修理工場で働く中年男性4人が、工場再建のためにマラソン大会で優勝することを目指すストーリーです。中年を迎えて体が限界にきているうえ、マラソンの経験もない男性たち。限界でも前を向いて走ろうとする彼らの姿に、心があたたかくなります。

「グレートデイズ! 夢に挑んだ父と子」

身体障がいを持つ少年とともに、かつてトライアスロンの選手だった父が大会出場を目指す作品です。障がいのある息子との接し方が分からない不器用な父親と、彼がトライアスロン選手だったことを知り、一緒にトライアスロンに出たいと強い思いをぶつける息子ジュリアン。不可能を可能にしようと奮闘するふたりの間には、いつの間にか絆が生まれます。

「ロッキー」

シルベスター・スタローンを一躍有名にした、熱血ボクシング映画です。彼は脚本とともに主演も務めました。ボクシングで頂点を目指す主人公とコーチの、どこまでも熱血な物語です。アカデミー賞で10つの賞にノミネートされたうえ、最優秀作品賞を獲得しました。

「フィールド・オブ・ドリームス」

野球をテーマにし、1960年代のアメリカで大切にされていた美徳や家族愛を描いた作品です。貧乏な農家の主人公がお告げを聞き、何かに取りつかれたかのように野球場を作るところからストーリーが始まります。その野球場に現れたのは、球界を永久追放されたシューレス・ジョー・ジャクソンでした。彼によって導かれる物語は、ファンタジーな仕上がりです。

「がんばれ!ベアーズ」

アメリカのリトルリーグの、弱小チームが奮闘する様子をコミカルかつ希望たっぷりに描いた作品です。チームを率いることになったのは、相当前にマイナーリーグにいたことのあるプールの清掃人。子どもたちが成長していく様子にもほっこりする作品です。

「少林サッカー」

かつて「黄金の右足」とまで評されたサッカーセンスを持つ主人公と、少林寺拳法を極めた青年の出会いが生む物語です。少林寺拳法とサッカーという、一見似ても似つかないスポーツ同士が織りなす、唯一無二のストーリーが特徴です。少林寺拳法のアクロバティック要素を盛り込んだ、臨場感のあるサッカーシーンから目が離せません。

「ミリオンダラー・ベイビー」

クリント・イーストウッド監督の意欲作です。女版「ロッキー」と呼ばれることも多い作品です。同じくボクシングを題材にしながらも、主人公は女性。家族崩壊や貧困などの問題を抱える女性ボクサーが、ハングリー精神を武器に力強く戦う姿を描いています。

「セブンティーン・アゲイン」

30代になり妻から家を追い出され、息子たちにも無視されている男が高校時代の姿に戻って、人生をやり直そうとする物語です。主人公は高校時代、バスケットボール部のスター選手ながら、彼女の妊娠が発覚したことでバスケをあきらめました。スターだったころの姿を取り戻した男は、高校生の息子にいいところが見せられるのか?イケメン俳優のザック・エフロンのバスケットシーンにも注目です。

「プリティ・リーグ」

第二次世界大戦中に実在した、アメリカの女子プロ野球を舞台に描いた感動の作品です。戦争で大リーグの選手が出征したことがきっかけで作られた女子プロ野球。女性差別の問題にもスポットをあてています。

「レイジング・ブル」

近代のスポーツ映画ながら、ほとんど白黒画面で構成されたのが特徴の作品です。実在するミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタの半生にフォーカスをあてています。彼の現役中と引退後の、全く違う様子を見事に演じきったのは、ロバート・デ・ニーロです。

-映画

Copyright© 新参者movie , 2018 All Rights Reserved.