ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

映画

ヤクザ映画おすすめランキングベスト10

投稿日:



ヤクザ映画おすすめランキングベスト10

1位「仁義なき戦い広島死闘編」

日本の裏社会、広島を舞台にした作品として多くの観客を集めた広島死闘編は、
組織に裏切られた一人の男性を主人公として描かれています。

2位「仁義なき戦いシリーズの代理戦争」

抗争事件や裏社会のドロドロした世界を再現しています。暴力、欲望、復讐など、組織の内部事情が実話を元に細かく製作されています。多くのファンは、この作品を高評価していて過激な演出も魅力的です。

3位「仁義なき戦い」

実話という広島の暴力団縄張り争いは、最も残酷で血が流れた抗争を宣伝文句として見る人を惹きつけました。出演した俳優は、素晴らしい人物が揃い男くささが漂う作品です。この作品は、放映された当初から好評になり成功します。

4位「県警対組織暴力」

お互いの組織が主役として面白い作品になります。地方の警察と暴力団は、裏では繋がっていた事が分かり問題になります。腐敗と癒着という県警と暴力団組織は、どちらが正しい、また正義という言葉はありません。監督、撮影、脚本などを担当した人物達は、実績もあり名作と呼べる作品に仕上がっています。

5位「仁義なき戦い頂上作戦」

広島の暴力団が神戸の2大組織をバックに抗争を重ねる作品です。広島の暴力団組織は、神戸の大組織と対決する姿勢を行います。しかし、組織規模が小さいため、同じ神戸に拠点を置く大組織と提携を結びバックにします。暴力団は、小さい組織では生き残る事が難しく抗争も厳しいと思わせる作品です。

6位「ダイナマイトどんどん」

戦後の昭和20年代、北九州を舞台に暴力団抗争が起こりますが、民主的方法で解決を考えます。そこで暴力団組織を丸める目的に、対抗戦として開催されたのが野球大会です。豪華キャスト、男くささ、迫力満点の極道野球は、痛快な面白さが魅力になり笑いが満載の作品です。

7位「懲役太郎まむしの兄弟」

大物俳優が主人公の新シリーズ第一作になります。前科一二犯という肩書を持つの主人公は神戸の新開地を舞台に活躍していく作品です。戦争孤児であった主人公は、闇市の時代から神戸で暴れまくります。また義兄弟である相棒も孤児であり、闇市でかっぱらいを繰り返す悪です。2人の義兄弟が繰り広げるアウトロー作品は、どこかユニークであり逞しさを感じるストーリーに仕上がっています。

8位「網走番外地」

北海道の網走刑務所を舞台にした作品になります。昭和40年に作られた作品であり、主人公は2枚目俳優として活躍していた人物です。寒い網走刑務所に、入れられた主人公は、囚人達と喧嘩やトラブルを起こします。また、囚人仲間が脱走を企てている事を知り主人公は、密告するか迷い苦悩する事となります。雪の北海道、刑務所の過酷さをストーリーにした人気作品です。

9位「その男、凶暴につき」

お笑いタレントとして活躍中の人物が監督と主人公を行う作品です。主人公は、刑事であり過激な行動が魅力であり行き過ぎと浮いてしまうほどです。犯罪者を逮捕するために、暴力手段を用いて追い詰める方法を行います。そのため警察では凶暴な人物と敬遠されるなど、監督独特の演出ストーリーが発揮されています。

10位「極道の妻たち」

男性より女性を主人公にしたヤクザ映画になります。本来、ヤクザ作品は、男性をモデルにするのが基本でしたが、極道の妻たちは夫を支える嫁がメインです。組同士の抗争から、極妻が活躍する復讐劇が主なストーリーになります。作品の中では、脇を固めるキャストも魅力的で楽しめる映画です。

i-mobile(SP/PC)

-映画

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.