ドラマ・映画・アニメの見逃し無料動画配信情報!

新参者movie

アニメ

ジブリ作品に出てきた名言10選

更新日:



ジブリ作品に出てきた名言10選

「天空の城ラピュタ」から、ドーラの「40秒で支度しな!」

これはジブリ作品の中でもかなり有名なセリフです。シータを助けるために、ドーラたちに付いていく決心をした、バズーに向けられた言葉。バズーは必要最低限のもだけ持って出発します。いつも40秒で外へ出られる身軽さが欲しくなる言葉です。

「耳をすませば」から、雫の父が言った「人と違う生き方は、それなりにしんどいよ。

何か起きても誰のせいにもできないからね」。進路に迷う雫に向けたセリフです。思春期なら誰でも悩む進路のこと。夢を追いたいがために、あえて道を外したいと思う人も多いです。そんな人はこの言葉でもう一度きちんと進路と向き合えるでしょう。年頃の子どもに言ってあげると、何かしら生きるヒントになりそうなセリフです。

「となりのトトロ」からサツキとメイの父が言う「昔は、木と人は仲良しだったんだよ」。

父が自然を大切にしているからこそ言えるセリフです。当たり前のように木々が生い茂っていた昔。昔の人は、木を想う気持ちが今と比べ物にならないくらい、大きなものだったのかもしれません。自然を壊してきた人間である私たちも、もう一度木と仲良くしたくなる温かい言葉です。

「魔女の宅急便」からおそのさんの「黒は女を美しく見せるのよ」。

パーティーへ行くにも魔女の黒い服しか持ってない、キキヘ投げかけたセリフです。今あるキキ自身の素敵さを、受け入れているのがわかります。そのままの自分で大丈夫と、自信の持てるセリフです。この言葉で女性は黒を着たくなるでしょう。

「おもひでぽろぽろ」からタエ子の「分数の割り算がすんなり出来た人は、その後の人生もすんなりいくらしいのよ」。

難しく考えてしまいがちな分数の割り算。なぜ答えがそうなるのか、なぜそのやり方なのか、どうしても納得できない子もいるでしょう。その分数の割り算を教えられたように素直に出来る子は、人生もすんなりいく。将来の生き方や考え方に通じる感じです。なんだか気持ちがわかります。

「もののけ姫」からアシタカのセリフ「生きろ…そなたは美しい」。

これはサンに言った言葉です。文句なしにかっこよく、本当に生きて欲しいと言う思いが伝わってきます。

「千と千尋の神隠し」から釜じいが千に向けて言った「グッド・ラック」。

ガミガミしていた釜じいですが、千の幸運を願う優しさがにじみ出ている言葉です。ぶっきらぼうな釜じいが言うからこそ、素敵に聞こえます。シンプルですが、元気になる名言の一つです。

「紅の豚」からフィオの言った「綺麗、世界って本当に綺麗」。

自分で手掛けた飛行機から空を見て言ったセリフです。純粋でまっすぐなフィオが言うからこそ、世界が本当に輝いて見えるのです。もう一度世界の美しさに目を止めてみたくなります。

「猫の恩返し」からバロンのセリフ「まだ諦めるのは早いらしいぞ」。

紳士で頼りになるバロンに言ってもらえたら、まだ頑張れそうです。諦めず、この先があることを前向きに考えさせてくれる言葉です。

「ハウルの動く城」からソフィーの「年寄りのいいところは、失くす物が少ないことね」。

年を取ると不自由にもなります。でも色々わかってその分シンプルに生きられる。最後に残るのは本当に大切な物だけなのです。
このように、人々に愛されるジブリ作品ですが、心に深く刻まれる名言もたくさんあります。落ち込んだ時に、前向きになれる言葉を探してみるのも良いかもしれまん。自分が一番と言う名言を探しながら、もう一度好きな作品を見返してみましょう。

i-mobile(SP/PC)

-アニメ

Copyright© 新参者movie , 2019 All Rights Reserved.